神取忍 男前

8月13日のしくじり先生に出演する、元プロレスラーの神取忍(かんどり しのぶ)さん。最近テレビで見かけないなぁ~と思っていたのですが、まさかこの番組に出てくるとは思いませんでした。
番組では議員時代のしくじりについて語ってくれるそうなんですけど、いったいどんな内容になるのか……すでに気になってしょうがありません。

初見の方だと見受けられそうですが、神取さんのことを「男前すぎる……」と思う人は多いかもしれません。女子プロレスとして活躍していましたが、見た目が男っぽい雰囲気っていうの、分かる気がします。。。

いったいどんな人生を歩んできたら、ここまでかっこよくなれるのか。
今回は、神取忍さんの男前なエピソードについて見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

神取忍が男前だと話題に

神取さんについてTwitterで調べていくと、このようなツイートがチラホラ見受けられるんです。

写真で見ても分かるくらい、男前な雰囲気を醸し出していますよね。本人の自己紹介をwikiに丸投げしているところからも、かっこよさが伝わってくる気が(;・∀・)

神取忍 プロフィール
引用元:LLPW-X

そのように感じるのも、ムリはありません。なぜなら、彼女の異名は「女子プロレス最強の男」なんですから。

このように言われたキッカケを、過去の経歴から簡単に見ていきましょう。

柔道家時代

神取さんはプロレスラーとしての経歴が一番長いんですけど、最初からその世界にいたわけではないのです。
高校に在籍していた時には、柔道でオリンピックに出場しよう!と考えていた時期がありました。

全日本大会や世界柔道選手権などでも優秀な成績を収めており、将来は日の丸を背負う代表選手になるのでは……と考えられていた神取さん。しかし、結局オリンピックに出場することなく、プロレスに転向してしまいました。

その理由は、専門の所属先が無かったため。練習方法や柔道の経歴も確立しないまま出場しても、世界に立ち向かえるだけの実力は養えないと語っていた時があったんです。

「ソウル五輪が公開種目で次の五輪で正式(種目)ってなった。自分の場合は所属が何もない。町道場から全日本に出て世界選手権に出て。だから柔道部も入ってない。練習方法も独自に考えなきゃいけない。それで4年間はどうなのって・・・」

柔道に限らず、ほぼ全ての種目で所属先が決まっているのは、なんとなくでもイメージできますよね。それこそ、孤高に立ち向かうって人のほうが少ないような。

このような経緯があったからこそ、プロレス界に入る時は抵抗が無かったのかなぁ……って思います。

プロレスラー時代

神取さんのメインとなる時代、女子プロレス。この部分だけで1記事できあがりそうなくらいエピソードがあるんですけど、やはり一番有名なのは、2000年の天龍源一郎との試合になるんでしょうか。

この記事に検索からたどり着いた人なら、神取さんがこれでもか!ってくらいボコボコにされた画像を目にした人もいるかもしれません。あれは、この試合によって受けた「腫れ」だけで作られた怪我なんです。エグすぎますよね、これ。

後遺症が残るのでは?と心配になりましたが、1週間くらいで普通に腫れは引いたみたい。逆に「見せしめになんねーじゃん」と発言していたくらいなので、残ったとしても後悔は無かったのかなぁ(´・ω・`)

当時のプロレスにしては珍しかった、異性マッチってことにも目が行きます。普通に考えたら力量差があることは明白ですけど、それでも対戦を申し込んだ神取さんのメンタルがスゴイ……

これくらいじゃないと、名高いレスラーにはなれませんよね。

参議院議員時代

そんな伝説を残しながら、2004年の参議院議員に立候補したことでも話題を集めていました。全く政界を知らない状態で入ったこともあってか、当時は「政党から票集めのために駆り出されただけんじゃ?」と言われているみたいですけど。

プロレスラーもタレント議員も大半は政治に興味があるわけではなく、政党から票集めの為に担ぎ出されるだけです。
タレント議員に入れる国民も、誰が当選しても政治は変わらないから、どうせ入れるならテレビで見て知ってる人にという空気もありますね。

在籍時には年金を払ってなかったことへ「システムが悪い!」と逆ギレしてみたり、他の意見に乗っかるだけだったり……
わりと「これ大丈夫?」ってことを、いろいろやっていたみたいです。。。
このあたりはしくじり先生でも発言がありそうなので、チェックしてみることにしましょう。

とにかく、これだけの世界で生きてきたら、そりゃあメンタルが強くなることは明白です。男前になっちゃうのにも、なんとなく分かるような気がしますね。

スポンサーリンク

現在は女子プロレス団体の代表取締役!

そんな神取さん、現在は女子プロレス団体の代表取締役として活動を行っています。LLPW-Xと呼ばれる、プロレスリングのイベント企画を中心に仕事を展開する会社ですね。

なんでも、プロレス界では男子と女子でスポンサーの付き具合が段違いなんだとか。

男子と比べると、女子プロレスはスポンサーが集まりづらく、協賛金などの単位が桁単位で異なる。
「女子は男子より下に見られる傾向がある――。」
その原因は、発足時の“理念”の違いにあるのではとないかと神取代表は考えた。

そこをどうにかしたい!と考え、設立されたのがLLPW-X。本当に行動力が凄まじいですね……

女子プロレスの社会的地位を上げるために率先して動いているって時点で、なにもしくじってないよなぁ……と感じました。

「心が折れる」の語源は神取忍が作った!

神取忍さんが男前すぎる!と感じたので、いろいろ書いていきました。最後はあんまり内容と関係ない話題になりますが、よく耳にすることも多いと思われる、「心が折れる」という単語に注目しておきましょう。

実は、この言葉のルーツは神取忍さんが作ったと言っても過言ではないのです。vsジャッキー佐藤の試合がキッカケで生まれたものなんですけど、当時は事務所(団体)の対立もあったことで、かなりヤバイ試合展開がされていたのだといいます。

この試合が今も語り草となっている理由は、あまりにも凄惨なケンカマッチとなったためだ。経営難だった団体の運営を巡る対立。直前の興行では神取の負傷箇所を、ジャッキーが悪意をもって攻撃した、と受け取られる出来事もあった。

これを知った時は、かなり驚いてしまいました(´・ω・`)
てっきり何かの文学から派生した言葉だと思っていたので、流行語から来ているとは微塵も思ってなかったんです。

これからも女子プロレスを引っ張っていく存在でいてほしい……と願っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ, テレビの関連記事
  • 角田聖奈のwikiプロフィール!経歴やすっぴん・家族や彼氏を調査
    角田聖奈のwikiプロフィール!経歴やすっぴん・家族や彼氏を調査
  • 大場美和(ボルダリング)がかわいい!筋肉の鍛え方や事故の真相を調査
  • 増田珠(横浜高校)の父親や母親がスゴイ!野球の実力や評判・性格を調査
    増田珠(横浜高校)の父親や母親がスゴイ!野球の実力や評判・性格を調査
  • 石川翔の両親や兄弟が気になる!家族や中学の経歴と性格もチェック
    石川翔の両親や兄弟が気になる!家族や中学の経歴と性格もチェック
  • 安田尚憲(履正社)の兄や父がスゴイ!家族の経歴やプロフィールまとめ
    安田尚憲(履正社)の兄や父がスゴイ!家族の経歴やプロフィールまとめ
  • 亀田シルセ(和毅の嫁)の経歴や性格まとめ!旦那との馴れ初めを調査
    亀田シルセ(和毅の嫁)の経歴や性格まとめ!旦那との馴れ初めを調査

中の人のつぶやき

おすすめの記事