小池百合子の結婚にまつわるエピソードに度肝を抜かれた話

小池都知事は現在独身ですが、過去に1度だけ結婚したことがあります。しかも、大学の留学先で。

2020年5月に発売された書籍「女帝 小池百合子」で知ったのですが、かなり衝撃を受けました。

昭和であることを抜きにしても、この時代に女性が大学を留学しつつ、結婚までするとは……やはり都知事ともなる人物だと、やることが大胆だなぁと感じたんですよね。

今回は、小池さんの結婚にまつわるエピソードをご紹介します。

小池百合子は結婚しているの?

小池さんは現在、結婚していませんが、過去1度だけ結婚生活をしていたことがあります。

結婚まで行かなかったものの、直前まで話が進んでいたエピソードもまとめると、3回ほどは結婚にまつわる話題がありますね。

小池百合子の結婚歴に迫ってみる

小池さんの結婚歴は、以下のとおり。

カイロ大学での「学生結婚」

関西学院大学からカイロ大学へ編入することとなった、1972年の夏。留学先で、山本一男という男性と結婚します。

性格は物静かで、挨拶なども進んでするような人ではなかったらしい。

2人が出会った場所は、アラビア語を学ぶ外国人向けに行っていた、カイロ大学付属高校の「サイディア・スクール」。当時、小池さんはアラビア語の実力がほとんどなかったため、同居していた女性(早川さん)とともに初級コースを受講したんだといいます。

引用:JBpress

彼女たちが受けている隣の教室では、中級コースが開講されていました。そこに一人だけ、日本人男性である山本さんがいたんです。

山本さんは、日本でアラビア語を学んでからカイロに来たため、スクールの時点で「かなりアラビア語がうまい」と評判だったらしい。

小池さんは全くアラビア語ができかったこともあるのか、そんな山本さんの語学力に惹かれ、出会って2ヶ月ほどしか経ってない12月に結婚しちゃったのです。

彼の”語学力”を利用するために結婚したとも言われていますが、学生時代(それも留学先)で結婚を決意するスピード感には、感服するものがありますね。

数ヶ月で離婚

しかし、小池さんと山本さんは1973年の秋には離婚。わずか1年で別れることとなりました。

その理由については、小池さんと第三者(記者など)によって意見が分かれています。小池さん自身は「夫が大学をやめてサウジアラビアで働くこととなり、勉強に打ち込みたい自分は大学卒業を目指したいから、進む道が変わった」と述べているようですね。

相手が留学半ばでサウジアラビアでの就職を選び、私はカイロでの留学続行を希望したため、離婚へ至りました。

サンスポ

対して、2020年5月に発売された書籍『女帝 小池百合子』では、学生時代に同居していた女性から

「アラビア語を教えてもらうために結婚したけど、授業についていくには十分でなかったため、スパッと離婚を決意した」

と証言が書かれています。

小池さんは結婚歴について深く語ることが少ないのですが、その理由は山本さんの語学力が思ったより利用できなかったから……という部分が大きいのかもしれません。

実際、山本さんは結婚直後から徐々に暗くなっていたみたい。

小池さんと留学先で同居していた早川さん(仮名)は、離婚後の山本さんと会ったことがありました。彼から「はじめから利用されていると分かっていた」と漏らされたときは、何も言えなかったそうです。

キャスター時代に「2度目の結婚」を考える

帰国後、小池さんは女性キャスターとして活躍。

仕事と並行しながら、当時東大助教授だった舛添要一さんと1年ほど、秘密裏に交際していたことが明らかとなりました。

引用:RONZA

報道が出ていた頃の舛添さん。40代前半で、かなりイケメンです。

どうやら北海道で別荘を購入し、小池さんと週末を過ごしていたことがマスコミを通じて知られるようになったらしい。

舛添さんも2度の離婚歴があり、大蔵省に勤める女性キャリアと協議離婚したタイミングだったので、報道が出たときは焦っていたかもしれませんね。

結婚直前に破局

しかし、小池さんが主催したパーティがきっかけとなり、2人の仲が破局するきっかけができたのだといいます。「女帝 小池百合子」では、こんな記述がありますね。

小池は皆に恋人を結婚相手として披露したいと考え、竹村健一が所有する温泉付きの別荘でパーティーを開くと、知人たちを数人、招いた。ところが、夜、酒が入り、次第に宴席が荒れていく。ついには酒乱気味の男性が助教授を殴りつけた。

女帝 小池百合子

このできごとによって、舛添さんが持つ小池さんのイメージがダウン。徐々に離れていき、交際関係はフェードアウトしてしまいました。

後に舛添さんは、現在の妻である雅美さんを選んで、現在までの家庭を築いています。

結婚直前まで話が進んでいたとの報道もありましたが、同著によれば小池さんは「前向きな別れだった」と主張しているとのこと。

ただ、舛添さんからは「本に書かれたことに間違いがある」との反論がなされています。小池さんとの仲ではなく、本そのものに”期間のズレ”があるらしい。

まあ、本も根拠は週刊誌をメインにしていますから、舛添さんとの仲はどこまでが本当なのか、分かりかねるような内容だったのは否めません。

真相は、2人にしか分からない……というのが現状ですね。

男性秘書との同棲

2008年には、男性秘書・水田昌宏との同棲が話題となりました。

小池さんより20歳ほど年下であり、当時の年齢は30代半ば。両親(養父母)は呉服屋を営んでいましたが、経営破綻してこの世を去ったといいます。

練馬区内に共同で土地を購入し、『エコだハウス』を建てて同居する……という報道が流れたことから、週刊誌を中心に”結婚”がささやかれた時期があったんですね。

しかし、小池さんは「血縁上は従兄弟」と疑惑を否定。結婚のウワサ話は、すぐに無くなりました。

オマケということで、紹介でした。

おわりに

今回の内容をサラッとまとめると、こんな感じ。

  • 小池百合子は学生時代、20歳のときに留学先で結婚していたが、1年ほどで離婚
  • 40歳近くなったとき、舛添要一との結婚も考えていたが、自身の開催するパーティーがきっかけで破局
  • 一時期は「秘書」との結婚もウワサされたが、すぐに消えた

小池さんはずっと独身なのかな……と思っていましたが、学生時代に結婚していたとは。

しかも留学先での出会いからスピード婚。冒頭の繰り返しになりますが、昭和時代であることを抜きにしても、かなり衝撃をうけました。

現在に至るまでの流れはともかく、行動力は見習いたい(´・ω・`)

中の人のつぶやき

こちらもチェック!