今日の朝方に発表された、しくじり先生の終了に関するニュース。けっこう前からやっていた印象だったのですが、3年ほどしか放送されてなかったんですね、この番組。
よく毎週、しくじった有名人を見つけることができるよな~と思いながら見ていたのですが、とうとう終わると聞いてちょっと悲しい気持ちになっちゃいました。

ところで、各種メディアニュースを見ていると、しくじり先生が終了する理由について触れられていないんですよね。秋の番組改編でなくなっちゃ……とはなっていますが、もっと具体的な原因が知りたいところです。

そこで今回は、しくじり先生が終了する理由について、迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

しくじり先生が打ち切り終了してしまう理由は?

ネタ切れ

個人的に一番の原因としてあげられるのが、先生候補が足らなくなったため。8月13日に放送された回では、一般人のしくじりをインタビューしていたことでも話題となっていました。
Twitterでも、同じような考えを持っている人がいますね。

これが月イチくらいの放送であれば容易なんでしょうけど、毎週ともなれば出演者探しも大変です。偉人伝を紹介してきた辺りから、アヤシイと思っていた人も少なからず存在していました。

しかも、同じゲストは基本的には再登場させることができません。似たようなしくじり内容だと、視聴者が飽きてしまいますからね。何個も武勇伝を持っているのであれば、話は別なんでしょうけど……

さらに付け加えるのなら、深夜枠がゴールデンに移ったことも考えられそうです。
他の番組でもそうですが、より多くの人に見られる時間帯になってしまうと、深夜だからこそできる企画が立てられなくなります。子供が見ているかもしれませんから、教育上よろしくないことなどできなくなっちゃうんです。

無難なところを攻めて行った結果、つまらなくなってしまう……っていうのも、あると思いますね。夜中やってた時の方が面白かったっていう人も、Yahooのコメント欄で続出していますし。

スポンサーリンク

不仲説

一部でウワサされているのが、出演者の不仲説。僕が確認したものでは、オードリー若林さんとオリラジ中田さんが不仲だったんじゃないか?と言われているのを発見しました。

ただなぁ。これを理由に書いているところって、2人の見た目だけで判断しているところがほとんどなんですよね。
各種サイトによると、高学歴な中田さんと完璧主義な若林さんがずっと同じ現場で働いていたら、お互いイヤになっちゃう……って切り出し方をしています。この人たち、オールナイトニッポンANNで若林さんがあっちゃんのセンスを絶賛していたこと、知っているんでしょうか。。。

その場にいない人をラジオ番組で取り上げて賞賛することって、不仲だったらできませんよね?なので、不仲説に関しては考えられないと思うんですよ。

視聴率の低迷

視聴率に関しては、多少問題あったのかな?と思います。しくじり先生は深夜からゴールデンに移行したことで10%前半を行き来することが可能となり、最近だと8~9%ほどに留まっていることが確認できました。

これ、この時間帯の中ではちょっと弱いほうなんですよね。裏番組として放送されているものをざっくり確認してみると、

林先生の初耳学は15%前後
オシャレイズム12%前後

であることが確認できるので、押され気味だったのかな……と感じました。

しくじり先生は今後、特番で放送される可能性はある?

レギュラー番組として終わっただけで、今後はふつうに特番として放送されることは十分に考えられます。Twitterでも毎回好評を博していましたし、番組自体をなくすメリットが見当たらないからです。

まあ、こういった内容の番組は特番で2時間くらいやってもらったほうが良いのかな~とは思っていたので、個人的にはこっちのほうがありがたかったかも?と思いました(;・∀・)

まとめ

しくじり先生が打ち切り終了してしまう!といったニュースを目にしたので、なぜ終わってしまうのかを考えていきました。やはり一番の理由は、先生となる出演候補者を見つけることが困難になっちゃったからなのかな……と思いますね。

後番組でスベらなければいいのですが、そのあたりは今後の情報に期待しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!