2017年のR-1ぐらんぷりで初優勝を果たし、各テレビ番組からオファーが絶えない日々を送っているアキラ100%。

全裸の宴会芸を生放送であそこまでできる、度胸がスゴイなぁ……って思うんですけど、果たしてどこまでブレークが続くのか楽しみなところです。

ところで、ネット上ではR-1ぐらんぷりで優勝してから、アキラ100%の「アレ」が見えた・見えない騒動でごった返しているように思います。

人によってはコマ送りで見たがっている人もいるみたいだったので、今回はアキラ100%が芸の失敗をしたことで「前貼り」が見えてしまったことはあるのか、検証していきましょう!

検証結果だけ見たいという人は、ページの最後の方に飛んでくださいね(´・ω・`)

スポンサーリンク

アキラ100%が芸を失敗したことはあるの?

まず、アキラ100%がお盆芸をミスったことがあるのか……ということについてですが、あるっちゃあります

YouTubeで検索してみるといくらでも出てくるので省略しますけど、

  • お盆を腹にはさめてなわとびする際に落としてしまう
  • (番組のドッキリで)お盆以外のものしかない状況でネタを披露した時にやらかした

といったものが、例として挙げられていますからね。釣り動画を含めて(´・ω・`)

ただ、字だけを追っていくと「見えちゃったんじゃないかな?」と考えてしまう人が多いのかもしれません。

実際に動画で確認してみると分かるんですけど、だいたいネット上でいわれていることは『そういった意味』の失敗ではないんですよ。

なわとびでお盆を落とす失敗をした時には「かがんでいてカメラからは見えない」ような工夫で逃れていましたし、お盆以外のもの(おたまなど)で行った際にも成功しています。

なので、ほんとうの意味での失敗は無いんじゃないかな?っていうのが、僕の考えです。

なんだかんだで、生放送で芸を披露したことのほうが少ないですし、後から修正はやろうと思えばできますからね。

スポンサーリンク

アキラ100%は「前貼り」を付けているの?

また、一つのアヤシイところとしては「生放送用に前貼りを付けているのか?」といった疑問が出てくるかと思われます。

いくら芸とは言え、修正が効かない生放送で失敗して見せてしまったら、放送コードに引っかかってしまいますからね。ワンチャン捕まる可能性すら出てきますから……

これについては、僕は付けていると考えています。

その根拠は、過去に出演したガキ使「絶対に笑ってはいけない科学博士」で、俳優の原田龍二さんと共演していたときの放送を見たことにあるためです。

この時、一緒に出演して『丸腰デカ』を演じていた原田さんには、本人の顔であの部分にモザイク処理がされていました。

それに対し、アキラ100%には一切のモザイク処理がされてなかったんですよ。

なにも考えずに見ていると見逃してしまいそうなポイントですが、実はこれが「前貼り」を付けている可能性を秘めているんです。

以前、BPOから苦情が入ったとニュースになった時は、ダウンタウンの松本さんがこのようにしゃべっていました。

また、「放送コードで(局部を)出してもいいってなったらこの芸は成立しない。規制があるからこそできる芸」と持論を述べ、「その規制で文句を言われてるっていう、不思議な現象ですよね」と分析していた。

放送ギリギリでできる芸だからこそ、(ある意味)一番倫理観があると理解していたみたいですね。

しかし、逆に考えてみると「芸として成立させるためには、放送コードにのっとらないといけない」っていうようにも読み取れてしまいます。

さらに、これだけ売れだしている芸能人であるにも関わらず、学校の文化祭に呼ばれないところも疑問ではあります。

本人はインタビューで「横から見えてしまうので、屋外イベントや学園祭などには呼ばれない」と言っているみたいですが、実は前貼りを付けているところを見られたくないから……っていうようにも考えられちゃうんですよね(´・ω・`)

アキラ100%の前貼り画像をコマ送りで検証!

アキラ100%が、本当に前貼りをしているのかコマ送り画像で検証してみることにしましょう。

※2018年1月1日 追記
元旦に放送された、新春レッドカーペットでの放送事故によって「アレ」が見えてしまう事態が起きてしまいました。

検証結果よりも鮮明な映し出され方だったので、TwitterのGIF付きのつぶやきを紹介しておきます。

⇒ アキラ100%のGIF画像(Twitter)

まとめ

アキラ100%が芸を失敗して、アレが見えたことあったのかなぁ?と思ったので、検証してみました。

以前から前貼りについては気になっていたのですが、場合によっては付けているっていうのが結論なのかな?と思います。

この芸風だけでどこまで行けるのか、今後楽しみな芸人さんではありますね(´・ω・`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!