オリオン座流星群2017の札幌の見頃はいつ?穴場スポットや時間と方角まとめ

2017年もやってくる、オリオン座流星群。各地では穴場スポット巡りが始まり、関東では専用のツアーが行われるなど、年を追うごとに大きなイベントとなってきています。

でも、「別にツアーに行かなくても、自分の住んでいる地域から見れればいいよなぁ……」と考えている方、実はけっこういるのではないでしょうか?
僕にはツアーについてきてくれるような友だちがいないので、地元で見れればいい派なんですよね(´・ω・`)

そこで今回は、札幌でオリオン座流星群を見るために必要な情報をまとめていくことにしました!ゆっくり観測したいと思っている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

2017年のオリオン座流星群のピークはいつから?

国立天文台によると、今年の流星群がピークを迎えるのは10月21日の20時頃

流星が出現する期間だけで言えば10月2日~11月7日の約一ヶ月間なのですが、やはりピーク時に比べると数が少なく、天気が良くても確実に見れる可能性は低くなってしまいます。

真夜中から明け方までであれば目視することができるので、首を痛めない程度に空をみあげてみましょう。

札幌での観測に最適な方角

よく「東の空を中心に見ておこう!」とするサイトが多く存在しますけど、正直空を見ていればどこにでも現れる可能性はあります。ちょうど東側にあるオリオン座のあたりから飛び出してくるように見えるので、そのような傾向が強いとされているだけなんです。

「空のてっぺんを中心に、全体を眺めるようにする」のが正解だと、札幌市のサイトでも紹介されていますね。

★流星群を見るときには・・・
 ・暗く 見晴らしのいい安全な場所で。
 ・防寒対策をしっかりと。
 ・空のてっぺんを中心に、空全体を眺める。
 ・肉眼で見る(特に道具は必要なし)。

望遠鏡などで覗くより、シマウマになった気分で肉眼観察を行いましょう。

スポンサーリンク

札幌でオススメの穴場スポットは?

オリオン座流星群を目撃するために必要な「鉄則」をあげるとすれば、とにかく明かりが無い場所に行くことです。札幌市内にこだわるのもアリですが、基本的にはちょっと足をのばしたところへ行くことをオススメします。

以下に挙げるスポットの他に北大の周辺なども星が観測できる場所として有名でしたが、近年ではこのあたり一帯の光が強くなっている傾向にありますので、あまり立ち寄っている人はいないかもしれません。

ほしみ駅周辺


電車で行ける距離にある場所としてあげられるのが、ほしみ駅です。名前からして、星がたくさん見れそうな場所ですよね。

出入り口付近は何もないので、よけいな光が入ってくることもありません。札幌駅から少し離れていますが、可能であれば立ち寄りたいところとなっています。

住所:北海道札幌市手稲区星置南4丁目
アクセス:JR「札幌駅」から電車で25分

道の駅 花ロードえにわ

観光施設としても見どころがある、札幌から40分ほどの場所にある恵庭(えにわ)。ここまで来ちゃうと、こっちにホテルをとって泊まったほうがいいかもしれませんね(´・ω・`)

ですが、郊外に行くととんでもないくらいキレイな夜空が見られるんだとか。天気予報と相談して、「オリオン座流星群のためだけに行く!」って人でも、十分に楽しめる場所となります。

住所:北海道恵庭市南島松817番地18
アクセス:JR「札幌駅」から電車で1時間

大麻(おおあさ)中央公園

札幌駅からだと電車で30分ちょっとかかってしまいますが、郊外でオススメとなっている場所が大麻駅(おおあさえき)周辺にある大麻中央公園です。
このあたりの団地から見える景色がスバラシイとの情報が入っているため、隠れた名所となっていました。

住所:北海道江別市大麻中町34
アクセス:JR「大麻駅」から徒歩8分

幌見峠(ほうみとうげ)


車で行くのであれば、夜景のキレイさにも感動できる幌見峠(ほうみとうげ)がオススメ。旅行で来た人たちも観測していることが考えられそうですが、やはり絶景を眺めたいなら抑えておきたい場所となっています。

駐車場からでもいい眺めが観測できるので、ドライブがてら寄り道する……なんてことも可能です。

住所:北海道札幌市中央区盤渓471−110
アクセス:JR「札幌駅」から車で25分

中山峠(なかやまとうげ)

もうひとつ注目されている峠として、中山峠(なかやまとうげ)が推されています。条件が良ければ「天の川」も観測することが可能なので、オススメのスポットとなっているんです。

札幌の中心からはカナリ遠い場所にあるので、余裕を持って出発するようにしましょう。

住所:北海道虻田郡喜茂別町川上345
アクセス:JR「札幌駅」から車で1時間(国道230号線経由)

まとめ

オリオン座流星群を札幌で見るための情報を、穴場スポットとともに紹介していきました。流星群が近づく「極大」とされている日時は10月21日の20時頃となっているので、現地で見る人は時間に余裕を持って出発するようにしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベントの関連記事
  • お年玉2018年の5歳の相場はいくら?平均や今どきの金額を調査!
    お年玉2018年の5歳の相場はいくら?平均や今どきの金額を調査!
  • 成人式の振袖レンタルの相場はいくら?購入との違いや利用割合を比較
    成人式の振袖レンタルの相場はいくら?購入との違いや利用割合を比較
  • クリスマスケーキ2017のおすすめコンビニは?値段や種類で独自に比較!
    クリスマスケーキ2017のおすすめコンビニまとめ!値段や種類で比較
  • オリオン座流星群2017の大阪の見頃はいつ?穴場スポットや時間と方角まとめ
    オリオン座流星群2017の大阪の見頃はいつ?穴場スポットや時間と方角まとめ
  • オリオン座流星群2017の仙台での見頃はいつ?穴場スポットや時間と方角まとめ
    オリオン座流星群2017!全国の穴場スポットや時間・方角まとめ
  • オリオン座流星群2017の仙台の見頃はいつ?穴場スポットや時間と方角まとめ
    オリオン座流星群2017の仙台の見頃はいつ?穴場スポットや時間と方角まとめ

中の人のつぶやき

おすすめの記事