2018年1月16日から全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで販売される、ジャパリまん。

実際にアニメで出てきたものがリアルで食べられるということで、Twitterを中心に大きな話題となっています。

公式では数量限定とだけ判明しているだけなんですけど、いったいいつまで売られているのか気になるところです。

今回は、ジャパリまんの販売期間と買えるタイミングについて迫っていきましょう!

スポンサーリンク

ジャパリまん(ファミマ)の販売時期はいつまで?

ジャパリまんが販売される期間は、おそらく2018年1月16日~23日くらい

「コラボ肉まん」が出るたびにコンビニを渡り歩いているぼくの経験談から、客の出入りが多いコンビニであれば2~3日、あまり立ち寄らないような場所にあるコンビニだったら1週間以上残っているところもあったためです。

作品の人気度によっても左右されるので、一概に「この時期!」とは明言できません。

しかし、少なくとも2017年の「けものフレンズ」は、ニコ動やTwitterでの盛り上がりがスゴかったコンテンツ。

それに加えて音楽番組へのテレビ進出も多かったので、「あの作品はなんだろう……?」と気になった人が増えたことは確実です。

認知度は上がっていると考えられますから、作品を知らなくても”ノリ”で買う人がいるかもしれません。

なので、1週間もしないうちに無くなると思ったんです。

過去のコラボでは2~3日で完売した店舗も

ファミマではなくローソンでの話となりますが、2017年11月下旬に「カービィまん」が発売されたことで大きな話題となりました。

この時も在庫が切れたら終了ということだけは分かっていたので「一週間ほどで売り切れるかも?」と書かれている記事が乱立していましたが、実際は2~3日で完売した店が続出。

その理由は”見た目のかわいさ”や”YouTuberが話題に取り上げた”こともあるんですけど、本当の原因は「”抽選制”で置けるお店が限定されていた」ことだったんです。

(どこに行っても売り切れて結局買えなかった僕が、途方に暮れて店員へ聞いて得た情報)

ぼくが住んでいる地域は田舎なので、このような区分があったのかもしれませんが……首都圏はどうだったんだろう?

過去のコラボはどのくらい販売されていた?

今回、ジャパリまんが販売される数は150万食

具体的な数が発表されたのはいいんですけど、実際どのくらいの量なのか、多いのか少ないのか分かりません(´・ω・`)

過去にコラボした「キン肉まん」は1万2000店で計100万食。

妖怪ウォッチの「フユニャンまん」と「コマさんまん」は、数が不明なものの1万8000店で販売していたことから、キン肉まんより少し多めの150万食ほど売られていたことが予想されます。

このような傾向から、今後コラボする肉まんがあるなら100万~150万食ほどが平均的な個数となってくるのではないでしょうか?

いつの時間帯に行けばジャパリまんが買える?

ジャパリまんが温められる時間帯やタイミングについては、店頭に置いてあるスチームマシンに在庫がなくなった時です。

サンクスでバイトしていた友人に聞いたことあるんですけど、利用客が急激に増えそうな時間帯(朝・夕方)に集中して仕込むことはしていないらしいんですよ。

ぼくも前まで「いっぱい売れるタイミングの夕方とかに多く仕込んでいるのかな~」と思っていたので、少し意外でした。

ただ、そこの店舗がそうだったってだけで他のところは違う可能性もあります。

友人のいたコンビニは車じゃなきゃ行けないような場所にあったので(´・ω・`)

学生が多く出入りするようなところだったら、下校時間である夕方に仕込んでいるところもあるかもしれません。

コンビニの”立地”で肉まんが温められる時間帯を予測することはできるので、行こうと思っている店の状況を考えてみると良さそうです。

まとめ

ジャパリまん(ファミマ)の販売期間はいつまで?ということを中心に見ていきました。

販売される期間は2018年1月16日~23日くらい

買えるタイミングはお店によって違うものの、時間帯によってハッキリと客層が分かっていたり、コンビニの立地から考えたりすることは可能だと思いますね。

カービィまんはムリだったけど、今回こそ確実にゲットして食べてみたいなぁ……

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!