TBSドラマ「きみが心に棲みついた」で脅威の悪役を演じる、向井理さん。

以前まではイケメンさも相まって人気のある俳優さんだったイメージだったのですが、どうやら最近になって急激にアンチが増えてきたとする記事が目立つようになってきたんです。

劇中では今日子(吉田里帆)を貶めようとする場面が数多く描かれていることからも、本当の性格もあんな感じなの……?とウワサになっている様子。

なぜこのようなマイナスイメージが付いてしまっているのか、個人的な考えをまとめていきました。

スポンサーリンク

向井理の性格はキツイの?

向井さんの性格についてTwitterで調べていくと、どうやら2014年ごろから性格が悪そう……と感じる人が増えているみたいなんです。

想像以上に多くてびっくりした。

当時放送されていたドラマ「S–最後の警官–」では、明るいキャラを全面に出しての”主演”だったと思うんですけど、あまりいい印象は無かったのかな……?

性格が悪そうと言われる3つの理由

①未だにバラエティ慣れしていない

個人的に、「性格が悪い」と言われている一番の理由だと思っている部分。

他にも向井さんの性格についてつぶやかれているものはありましたが、その中でも気になるものが1つあったんです。

バラエティの受け答えが、(以前より)良くなっている……ってなに(´・ω・`)

もしかすると、これが向井さんの性格のイメージダウンにつながっていたんじゃないかな?と感じたんです。

俳優としてのキャリアが10年になる向井さんですが、未だにバラエティへ出演しても「場に溶け込めきれてない」局面、ぼくは感じます。

バラエティへ出演している向井さんのトークを聞いたりすると、少し笑みを浮かべながら受け答えする姿が”妙な違和感”となって、本心では何を考えているんだろう……?となるんですよね。

向井理は性格悪すぎ?嫌いと言われる3つの理由!

とある掲示板の書き込みにもあったんですけど、何を聞かれてもシレっとうまくかわしてしまうために「冷たいイメージ」を持っている人って、けっこういるそうなんです。

たぶん、そういった批判的な目で見ているから、そう見えちゃうだけなのかもしれませんね。

人間、いちど「これだ!」って思い込むと中々抜け出せないもんですし(´・ω・`)

しゃべくり

具体的な番組で見ていきましょう。たとえば、2016年5月に出演していたしゃべくり。

4回目の登場であったにも関わらず、「この番組に出ることは修行に近い」と発言していただけでネットニュースになっていました。

今回で4回目の登場となるが、何が起こるか予測できない『しゃべくり007』に出ることは「“修行”だと思っている」と緊張気味の様子。

ドラマの番宣のためとはいえ、上の文だけでも”しゃべり”を中心とする番組には苦手意識があることを読み取れそうですよね。

A-Studio

また、何度か出演しているA-Studioでも、鶴瓶さんへの態度や返しなどをよく思ってない視聴者が多かったらしい。

鶴瓶さんから芸能界に入る前まで行っていた「バーテンダーの経歴」について話を振られたときの対応が、話を広げることができない”気難しい人”のそれだったことで話題となっていたんです。

「この仕事(俳優)をしてなかったら、今でもバーテンダーをやっていたの?」と質問した鶴瓶さんへの回答が、

これじゃなかったらって考えるのもイヤですし、もしこうだったらなっていう中途半端な覚悟ではやってないですから、元々。

↑こんな感じなんです。

これ、人によっては「なんだこの人、メンドクセ!」ってなっちゃう発言にも捉えられそうですよね。

スポンサーリンク

②酒癖による言葉の悪さが発覚?

2014年、東スポの記事で向井さんが女芸人に「ブス」と連呼したことが、アンチからの”ヒンシュク”を買ってしまったことで話題になりました。

「悪酔いした向井さんは、ニッチェに『ブサイクは帰れ~』と言ったらしい。でも、ニッチェはもともとブスキャラだから、その場は『向井さ~ん、ブスでも勘弁してくださいよ~』と返し、スタッフたちも大笑いだった」

 それで終わりにすればいいものを、向井はその後も「オマエら、本当にブサイクだな」「ブスは帰れよ」と何度も何度も連呼。「さすがにネタにするには無理がある。ニッチェの2人も、だんだん返事すらしなくなった」そうだ。周りで笑っていたスタッフも、あまりにもブスに厳しい向井にはドン引きしてしまったという。

なんか、この記事が出回ってから性格悪そうなイメージが加速していったと感じるんですよね。

ツイートをさかのぼってみると、やたらこの記事がリツイートされていますし。

当時はどんな感じで盛り上がっていたのかは分かりませんけど、こういったものがネットで取り上げられて話題になるってことは、それなりに「人に対するあたり方」への問題があったのかもしれません。

③国仲涼子との結婚で性格が変わった?

ネットの話題とは別に向井さん自身に起きたできごとについて調べてみると、2015年4月20日に妻である国仲涼子さんとの間に第1子ができたことを報告していたことが判明。

もしかすると、その家庭のストレスの影響によって、一時的に性格が変わっていったのでは?とも考えました。

でも……これはちょっとムリがあるかも(´・ω・`)

よく妊娠によって女性の性格は変わると言われていますけど、さすがにそれが向井さんにも現れているとは考えられませんし。何書いてんだろ

ただ、このような話題は週刊誌を中心にネットでよくネタにされるので、そういったストレスはあったのかもしれません。

向井さんは仕事に全力を尽くしている感がスゴイので、公私はキッパリ分けたい!とする人だと思いますし。

まとめ

向井理さんの性格について、個人的な考えをまとめていきました。

いろいろ書いてしまいましたが、たぶん役作りとかしていくうちに、そんなキャラの印象が根付いちゃったんだろうな~くらいに留めておくのが良いのかもしれません。

そういえば、上にも書いた向井さんの”明るいキャラ”が映し出されている作品の「S–最後の警官–」、すでにU-NEXTで配信されているんですよね。

ホントに性格悪いのか?って思うくらいバラエティとキャラが違うので、ギャップを知りたい!って方は視聴してみることをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

おすすめの記事