マツコの知らない世界の「かき氷の世界」に登場する、原田麻子さん。
前回の紹介によってTwitterを中心に流行が始まり、当時は放送後にかき氷のお店に向かう人たちがドッと増えましたよね。アレだけおいしそうに食べていたら、誰だって気になっちゃいますよ。

そんな原田さんが2年ぶりに番組に登場するとの情報を聞きつけたので、今回は前回のおさらいということで「おすすめのかき氷店」をまとめていきたいと思います。
気になるお店があったら、要チェックです!

スポンサーリンク

原田麻子が紹介したかき氷のオススメ店

前回の放送(2015年7月14日)で紹介されていた、かき氷のお店です。アクセス方法やカロリー・値段なども併記しているので、参考にどうぞ!
(カロリーは使われていそうな材料から、独自に調べて計算したものです)

「ひみつのいちごみるく」(ひみつ堂)

台東区・谷中の『ひみつ堂』にある、「ひみつのいちごみるく」。繁忙期には待ち時間が発生して整理券が配られるほどの人気ぶりを発揮するお店です。カロリーは約70kcal

ここのスゴイところは、お客さんを飽きさせない工夫が張り巡らされているところ。日によってメニューが変わるのはもちろん、時期や季節に合わせた新商品を毎年のように出しているんです。
お値段は1000円前後と、かき氷にしてはかなり高額。それでも並ぶってことは、それほどに人を呼び寄せる旨さがあるんでしょうね。

先月にはかき氷専門店として人気を集めるためにどんなことをしてきたのか、店長の森西浩二さん自らが書いた本が出版されました。かき氷の本って、珍しい……

台東区に行った時には、ぜひとも寄ってみたいお店です。

アクセス・料金

  • 住所:東京都台東区谷中3丁目11-18
  • アクセス:JR日暮里駅から徒歩5分
  • 駐車場:無し
  • 料金:900~1000円(税込)※繁忙期によって変動

「蔵元秘伝みつ」(阿左美冷蔵 金崎本店)


埼玉・秩父郡の『阿左美冷蔵』にある、「蔵元秘伝みつのかき氷」。寒くても食べたくなっちゃう人がいるのも、人気の裏付けとなっています。カロリーは約50kcal(抹茶+あんこの場合)。

一番のウリは、やっぱり蔵元秘伝のみつが乗ったかき氷。時期によって変わってくるものもありますが、「白あん」や「抹茶あん」、「あずき黒みつ」といった、普通のかき氷には無いバリエーションであるのが良いですね。

アクセス・料金

  • 住所:埼玉県秩父郡皆野町大字金崎27−1
  • アクセス:秩父線・上長瀞駅から徒歩3分
  • 駐車場:無料駐車場あり ※繁忙期は有料駐車場(500円)のみ
  • 料金:1000円(税込)

「ミルクココア&きなこソース」(慈げん)

埼玉・熊谷市の『慈げん』にある、「ミルクココア+きなこソース」。きなこ好きとしては、個人的にも非常に気になる一品です。カロリーは約70kcal(きなこ+ココア)。

ここって、マツコの番組で紹介されてからしばらく経った2016年に「嵐にしやがれ」でも紹介されていましたよね?松潤が「和と洋のマッチがスゴイ」って言っていたような記憶が。
複数のテレビ番組からオススメされるのにも根拠があって、食べログの全国一位に輝いているお店であるからなんです。

1450ほどあるお店のトップに君臨するかき氷……このためだけに熊本に行く価値、十分にあると思いますね。

アクセス・料金

  • 住所:埼玉県熊谷市仲町45
  • アクセス:秩父鉄道・上熊谷駅から徒歩7分
  • 駐車場:無し
  • 料金:820円(税抜)

「マサラチャイ」(ティーハウスマユール宮崎台)

神奈川・川崎市の『ティーハウス マユール』にある、「マサラチャイ」。マサラチャイってなんじゃい?と思って調べてみたんですけど、インド発祥のスパイシーな調味料のことなんですね。カロリーは約20kcal

こちらのお店では「ティーハウス」の名の通り、紅茶関連のシロップを主軸としたかき氷を作っています。個人的に気になったのが、タピオカミルクティー味のかき氷。見た目からして『メッチャうまそう……』って思ったんですよね。


他にも特性ダージリンといったおすすめのモノを取り揃えているので、紅茶好きなら行ってみると良いかもしれません。

アクセス

  • 住所:神奈川県川崎市宮前区宮崎2-3-12 宮崎台ルピナス
  • アクセス:東急田園都市線・宮崎台駅から徒歩3分
  • 駐車場:無し
  • 料金:740円(税抜)

「バジルパインかき氷」(麺屋 KABOちゃん)

東京・北区の『麺屋 KABOちゃん』にある、「バジルパインかき氷」。ラーメン屋でかき氷って発想がスゴイですね……
カロリーは約30kcal(バジル+パイン)。

残念ながらバジルパイン味、今年は売り出していません。その代わり、公式ツイッターでは他の品目でかき氷を提供することがツイートされています。


南高梅って、、、渋くない?塩っけのあるかき氷って、食べたこと無いなぁ……
日によって微妙にメニューが違うので、当日に確認してから行くといいですね。
(かき氷は夜のみの提供なので、昼に行っても食べられません。注意!)

アクセス

  • 住所:東京都北区西ケ原1−54−1
  • アクセス:JR駒込駅から徒歩5分
  • 駐車場:
  • 料金:700円(税込)

「レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て」(神山バル セバスチャン)

東京・渋谷区の『セバスチャン』にある、「レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て」。写真を見ただけでも伝わってくる濃厚な感じ、燃焼されて消える糖分にピッタリって思いますね。カロリーは約60kcal。(レモン+ミックスベリー+レアチーズ)

こちらのお店、予約台帳で時間が調整出来る点が非常に便利。開店30分前から予約台帳に記入して、渋谷をうろついてから待たずにかき氷を食べる……ってことが可能なんです。並ばなくていいっていうのが良いですよね。

ただ、これが全てではないのがセバスチャンのビックリポイント。これの更に上を行く、ショートケーキをモチーフにしたかき氷が存在するんです。


もはやケーキじゃんこれ……

お値段もそれなりにしますが、満足感はピカイチのかき氷店となりそうです。

アクセス

  • 住所:東京都渋谷区神山町7-15
  • アクセス:渋谷駅から徒歩14分、代々木公園駅から徒歩9分
  • 駐車場:無し
  • 料金:1000円(税込)

原田流シロップ・カルピス練乳

番外編ということで、原田さんが番組で紹介していたかき氷レシピも紹介。
お店だけでなく、原田さん自身が編み出したおすすめのかき氷ってことなので、メッチャおいしそうに見えますね。
お金は500円くらいで材料がそろっちゃうので、お店に行けないって人は試してみる価値アリです。

レシピ

  1. 牛乳200mlに砂糖100gを入れ煮詰める
  2. 冷ました後にカルピスの原液を50ml入れる
  3. かき氷にかけて完成!

今年もかき氷の季節がやってきた!

原田麻子さんがオススメした、かき氷のお店についてまとめていきました。
こうして並べてみると、どれも引けを取らない美味しさであることが予想できそうですよね。さすが1日平均4杯は食べる猛者……

お腹を壊さない程度に、かき氷の季節を楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!