ソフトバンクを退団した松坂大輔投手が、中日の入団テストに合格したことで話題になっています。

辞めた後、すぐに中日に入るかも?といったニュースも流れていましたから、あまりびっくりはしなかったんですけどね……

ところで、そんな松坂投手の入団テストに「やらせ」が入っていたのでは?という声が上がっているのを、Twitterで見かけたんです。

これホントなのかな?と思ったので、今回は松坂投手の入団テストに関する話題について触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

Twitterには「八百長なんじゃ?」と疑問に思う人が……

今回のニュースを受けてツイートされているものを、いくつか紹介。

「出来レースは嫌だ」とか「やらせっぽい」と思っている人、そこそこいるみたいですね(´・ω・`)

コレよりもっとひどいのが、Yahooのコメ欄。

Twitter以上に”匿名性”が強いこともあってなのか知りませんが、一番上に来ているコメントが

合格??入団テストする前から決まってるよ。

なんですよね。

それに対する返信も、まあヒドイもんです。

裏口入団とちゃいますー?

名前を書けば合格の球団。まるでFラン大学のようだ

とんだ茶番。出来レース加減ハンパない

もちろん、全部がこんな感じってわけでもありません。

初めから分かっていたと考えている人もいれば、別にテストしなくても実力的には十分なんじゃないの?と思っている人もいましたから(´・ω・`)

どうしてこのように思われているのか、それは今回の中日が行った「非公開」の入団テスト方式にあるようでした。

松坂大輔の入団テストが出来レースと言われている理由

入団テストが報道陣にすら非公開で行われた

今回話題となっている疑惑の、一番の理由がこれ。

これまで普通に公開されていた室内練習場での入団テストが、今回は完全非公開で実施されることとなり、それがアンチ(?)からのひんしゅくを買ってしまったのではないか?というものです。

ニュース記者などの報道陣が詰めかけていたにも関わらず、ブルペンでは首脳陣だけが見守る中での投球。

このような状況から、テストなんて意味ない!と思ってしまった人が増えていたようなんですよね。

球団入りする際には似たようなバッシングが出てくることは多いですが、それに基準が分からない問題が加わってしまったことで、八百長なのではないかという疑問が出ていました。

判断基準がわからない

上と似たようなものになってしまいますが、完全非公開で入団テストが行われたことで「何を基準に採用したのかが分からない!」と感じている人もいました。

テストの内容が気になるっていうのは、たしかにそうかもしれませんね。ピッチングがどうの……っていう割には、結果が発表されるのもやたら早かったですし。

「単純な”話題作り”のために行っていたのだとしたら……」とか「ちゃんと内部で話が通っているのか?」と思う人も。

いきなりエース級な待遇で入団していくことにも、あまり良いように思ってない人がいるのかもしれません。

まとめ

マイナスなことばかり取り上げてしまいましたが、肩のケガの具合を見計らいながらゆっくり活躍してほしい!って人も、メチャクチャ多かったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

おすすめの記事