岩手県で行われた「全日本わんこそば選手権」で惜しくも2位を記録し、1月に放送された沸騰ワード10で一躍有名になった美人女性・小原尚子(おばら なおこ)さん。

大食いで有名になった彼女でしたが、見た目からして細すぎる体型から「拒食症だったのでは?」とウワサされているんですよね。

ぼくもちょっと気になったので、今回は小原尚子さんの摂食障害について迫っていきました。

スポンサーリンク

小原尚子は拒食症だった?

小原さんが拒食症だったのか?というウワサについては、全くのデマ。

そのような発表をしていたこともありませんし、なにかの番組で「大食いのキッカケは拒食症から始まった」としゃべっていたこともありません。

なんで摂食障害のウワサが出てきたの?

なぜこのような話が出てしまったのか考えてみたんですけど、やっぱり彼女の体型が原因なんじゃないかな?って思うんですよね。

素人目に見ても、一般人にしては身体が出来すぎている……って感じちゃいますし(´・ω・`)

小原さんここまで痩せている理由は、元々モデルを目指していたからなんです。

上の写真は18歳で「ViVi」の専属モデルオーディションに応募した時のもの。かなりカワイイ。

プロフィールにはフリーターをやっていたと書かれてあったので、大学には進まずに芸能の世界に入っていこうと思っていたのかもしれません。

ただ、オーディションについては二次以降の話が出てないんですよね……たぶんダメだったのかも。個人的にはまわりより一歩抜きん出ている感じがしてよかったんですけど。

その代わり、2016年には地元の岩手でモデルをやっているとの情報が”お兄さん”のブログから明らかとなっています。

「同伴者1人」まで無料なので、同伴者とピューロランド前で合流します

ちなみに同伴者は、ボクの住んでいる岩手県でモデルをやっている、
小原にゃーこさん

誤解のないように言っておくと、ボクの彼女ではありません(妹です)

わんこそばの大会にも応援に行っていたそうなので、これからテレビに出てくる妹さんのこと、どんな風に思っているのかなぁって感じますね(´・ω・`)

大食いの人が痩せている理由

全員がそうというわけではありませんが、テレビなどに頻繁に出てくる「フードファイター」は”痩せている”人が多い。

昔から「あんなに食べてんのに、なんで太らないんだろう……」と思っていたんですけど、これは体質の違いによります。

病的な症状がなければ、9割くらい原因として占めていることもあるんだとか。

分かりやすい例としては、大食いYouTuberで有名な木下ゆうかさんのものがあるかもしれません。

テレ東の「腹ペコ!なでしこグルメ旅」に出演した時、企画で病院による体質チェックをしてもらったことがあったんですけど、その結果

  • 胃袋がめちゃくちゃ頑丈
  • (一般女性と比べて)上半身全体に胃袋が広がる

ことが明らかとなりました。

これとは別に、動画で「大食い」にまつわる疑問を返答しているものもありますね。

いくつかの中で特に興味深かったのが、もし大食いしなかったら(もっと)痩せてしまうのか?という質問。

普段は少食であるため、食べ過ぎた分は消化のみで『吸収』されず、栄養としては身体に残らない

と答えているんです。

ほどよく吸収して、あとは排出してしまう体質だから、大食いでも普通に食べても大丈夫ってことなんでしょうね……なんと便利な胃袋なんだろう(´・ω・`)

まとめ

小原尚子は拒食症だったのかを中心に見ていきました。

摂食障害などについてのウワサは全くのデマでしたが、なぜ大食いしているのに痩せているのかってことも分かったので、個人的にはいい勉強になりました。。。

普通にモデルとして活動しているところも見てみたいような気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

おすすめの記事