上野動物園のアイドルパンダとしても注目されている、シャンシャン。

ぼくも先日、ようやく出会うことができました(´・ω・`)

テレビで取り上げられることは少なくなりましたが、春休みやゴールデンウィークなどを利用して見にくる人は増えているんじゃないか?って思います。

シャンシャンの観覧の注意点を紹介しているサイトは多く見受けられますが、実際に足を運んだことで分かったことも結構あったんですよね。

そこで今回は、初めてシャンシャンに会いに行く!という人に向けて、ぼくが実際に行ってみて感じたことなどをまとめていきました!

スポンサーリンク

この記事の要点

ちょっと長くなってしまったので、要点だけ先に書いてしまいます。

シャンシャン(上野動物園)の整理券をゲットするために並ぶ時間は、

・平日は8時30分ごろ~

・土日や連休などは、午前8時”前”くらい~

でないと間に合わない可能性大。

シャンシャンに会いに行ってきた体験談

上野動物園に到着!

こちらは、ぼくが実際に上野動物園へ並んだ2018年3月25日(日)の状況。

めちゃくちゃ混んでます(´・ω・`)

混雑

午前8時30分に正面ゲートへたどり着いたんですけど、すでにこのくらいの行列ができあがっていました。

年間パスポートなどを持っている人とそうでない人で別々の列を作っているとは言え、

8割くらいは券を買って入るという人が多くいるんです。

なので、時間は「絶対に」早めの行動を心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク

入園開始!

並んで待つこと1時間。

9時30分に入園が開始され、ゾロゾロと列が進んでいきます。

券売機の付近までいくと、このような待ち時間を記した立て看板を発見。

待ち時間

11時40分。お昼ごろや(´・ω・`)

ここに書いてある時間の券がもらえるのかな?と思っていると、

スタッフから「入場したタイミングで時間が切り替わる可能性がありま~す!」とアナウンスがありました。

大勢の人がいますから、あくまでも目安ってことなんでしょうね。

後に詳しく記載しますが、整理券の配布場所は表門を入ってすぐ左側です。

なので、できれば正門の左側にある券売機に寄っておくと、

すぐに整理券が配られているところにたどり着くことができますから、

余裕があれば、左側の券売機にいたほうが良いのかもしれません。

ゆうて数歩の誤差程度ですし、列が少ないところを狙ったほうがよっぽど早いので、あまり意味は無いですけどね(´・ω・`)

入場券を買って、いざ入園です。

シャンシャン整理券の配布場所はどこ?

シャンシャンの整理券が配られている場所は、表門を通り抜けてすぐの左側のスペース

シャンシャンの整理券

この図の「整理券配布所」でもらって、時間が来たら「観覧受付」に行くという感じです。

整理券配布テント

こんな感じで仮設テントが立っているところを、

観覧客が通り抜けるような形で、複数のスタッフが券を手渡してくれます。

シャンシャン整理券

もらった整理券は、こんな感じ。

わりとしっかりした紙質です。

ぼくの場合、入場口の立て看板では11時40分となっていましたが、

最終的に12時40分にまでズレ込みました。

シャンシャンのいるスペースへ

園内を回っていると、いつの間にか12時30分くらいになっていたので、10分くらい早めにジャイアントパンダの受付場所へ。

ここで整理券を回収され、撮影するならフラッシュはたかないで~などの説明を受けた後、

同じ時間に集合した数十人の観客を20~25人くらいで1グループに分けられ

パンダ舎内へ入場します。

シャンシャンを観覧するスペースは、以下の図のように全部で4つ。

上野動物園

1つのスペースで30秒観覧した後、次のスペースへ移って……というのを4回繰り返すので、

シャンシャンを見ることができる時間は2分となっています。

前から見えないところにパンダが行った時でも、

死角に備え付けられたカメラによるリアルタイム映像が流れているモニターがあるので、安心っちゃ安心です。

十分に堪能した後は、係員の誘導によって外に行くこととなります。

スポンサーリンク

シャンシャンの整理券の注意点まとめ!

大まかな流れを紹介したところで、ここからは「いつ並べばいいのか?」といった疑問についてまとめていきました。

シャンシャン(上野動物園)の整理券は何時に並ぶべき?

最初にも書きましたが、シャンシャンの整理券をゲットするために、時間の目安として

平日8時30分ごろ~
土日連休などは、午前8時”前”~

には上野駅に到着&列に並んでおくことをオススメします。

行くのが日曜日ってこともあって、8時30分で人が溢れかえっていましたから……完全に家を出る時間を見誤った(´・ω・`)

さっきニュース特集をやっていたので見てみたんですけど、

早い人で6時くらいには上野駅周辺をブラブラしている人もいたんだとか。

シャンシャンの観覧時間は、午前9時45分~午後4時45分の7時間。

整理券をもらわないとまずシャンシャンに出会うことは不可能なので、注意が必要です。

整理券の配布が終了する目安時間は?

ぼくが行った25日(日)は、午前10時20分ごろに配布終了の園内アナウンスが流れました。

上野動物園の公式Twitterでも、毎日配布状況についてのツイートが見られますね。

これ、毎日ツイートされているので平均をとってみたんですけど、

春休みの時期はだいたい午前中で配布が終了されていることが分かりました。

連休を利用して行こうと考えている方は、

午後からでは間に合わない!とだけ頭に入れておくと良いのかな~と思います。

どの時間帯の観覧だとおすすめ?

これは配られる時間帯にもよる完全な”運”ですので、あまりあてにしてはいけませんが……

パンダがご飯を食べている時間帯に行くことができれば、しっかり起きている姿を目撃することができます。

特に狙いめなのが、昼ごはん(13時ごろ)おやつ時間(15時ごろ)

えさの時間は絶対に起き上がってくるので、

シャッターチャンスが格段にアップするんです。

この時間の整理券を配られた人は、

おそらく笹の葉を食べている姿を見ることができるんじゃないかな~と思います。

スポンサーリンク

整理券の注意事項で重要なところ

最低限の注意事項は券に書いてありますが、

重要そうなところだけピックアップしておきます。

整理券は観覧受付場所で回収される

整理券は家に持ち帰ることはできません。

パンダの観覧受付で回収されるので、

園内を歩いているうちに無くさないようにしましょう。

集合時間帯の指定はできない

整理券をもらう際、自分が見たい時間帯での指定はできません

並ぶのが早ければ、より早い時間に観覧することができますし、

並ぶのが遅ければ、夕方になっちゃうことだってあり得ます。

ただし、家族やグループで来ていて「観覧時間を合わせたい!」という場合は、

遅い時間に合わせて観覧することが可能となっています。

11時40分の整理券をゲットした父だったが、子供がもらった券は12時10分の整理券だった。

⇒ 子供が持っている12時10分の券に合わせていくことができる

年齢にかかわらず、本人に1枚ずつの配布

年齢にかかわらずという点に注意です。

代理人が受け取ることはもちろんムリですし、

ベビーカーに乗っているような乳児でも整理券は必要です。

小さいから券はいらない!ということはないので、

しっかり整理券はもらいましょう。

また、園内で紛失したことによる再発行や集合時間帯の変更、

汚れたから取り替えるなどの行為も、全部ダメです。

整理券での再入園が可能

もらった整理券が夕方近くなってしまい、「動物園に何時間もいるなら別のところに行きたい」という人のために、

整理券を提示することで再入園できるようになっています(再入園は16時まで)。

ただ、指定時間には遅れないように注意しましょう。

もし、整理券で指定されている観覧開始時間から20分以上遅れてしまうと、

パンダを見ることができなくなってしまいます。

スポンサーリンク

時間には余裕を持って!

シャンシャンの整理券は何時に並ぶべき?といったことを中心に迫っていきました。

冒頭の要点を、もう一度ここで紹介。

シャンシャン(上野動物園)の整理券をゲットするために並ぶ時間は、

・平日は8時30分ごろ~

・土日や連休などは、午前8時”前”くらい~

でないと間に合わない可能性大。

時間には余裕を持って行動するようにしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!