三菱重工爆破事件を引き起こしたグループの1人だった、大道寺あや子。

一度は捕まったものの、ダッカ日航機ハイジャック事件などによる犯人たちへの”超法規的措置”として釈放後、現在は逃亡を続けている人物でもあります。

国際指名手配犯とされていることもそうですけど、昔から「美人さ」について注目されることも多いんだとか。

今どのような逃亡をしているのか気になる人も多いかもしれないので、今回は釈放された詳しい経緯や現在の逃亡先のウワサについて迫っていきました。

スポンサーリンク

大道寺あや子は「かわいい」と言われている

大道寺あや子

プロフィール
生年月日:1948年10月20日
年齢:69歳

上記の写真は、1975年に逮捕された時のもの。

うつ向いていますが、まぁ美人ですよね。

そして下の画像が、ダッカハイジャック事件で釈放された時のもの。

大道寺あや子

印象が違うような気も(´・ω・`)

他にも、手配されている新旧の写真や……

大道寺あや子

大道寺あや子

マスコミによって撮られたものなども残されていますね。

大道寺あや子

検索候補に「かわいい」と出てきたり、Twitterで「美人」と言われるくらいには、今でも注目されているんでしょう。

大道寺あや子の現在

今はどうなっているのかを知るために、大道寺あや子が捕まってから釈放され、今でも国際指名手配されている経緯についてサラッと紹介。

高校時代から成績優秀だった大道寺あや子は、同じクラスメイトだった大道寺将司と出会う。

彼とは在学中にはほとんど接点が無かったが、彼女が大学へ推薦入学した後、自治会活動・授業料値上げ反対闘争などに参加していたことで、彼と再会する。

卒業後、薬剤師として医院に勤務したあや子。

大学時代の再会がきっかけで交際が始まり、卒業後に結婚したことで”薬品調達”のため薬品会社へ転職した。

その後は、1974年に三菱重工爆破事件などの連続企業爆破事件を起こすグループメンバーの1人として活動。

翌年に逮捕されたものの、1977年のダッカ日航機ハイジャック事件によって釈放され、現在は国外逃亡中である。

逮捕当時は夫の思想が過激だったことや、大道寺あや子の顔の綺麗さに注目が集まったことで「従犯していただけでは?」という同情論が多かったようですけど、不意に釈放されたことで国際手配されるようになりました。

ちなみに、夫で死刑囚だった大道寺将司は、2017年5月24日に収監中の東京拘置所で病死。

原因は、法務省から「多発性骨髄腫による」と発表されています。

逃亡しているとみられる場所や目撃情報

1977年にダッカ日航機ハイジャック事件で釈放されてから、現在までに判明している情報としては以下の通り。

1999年 香港において、日本赤軍の最高幹部であった重信房子と会合を持ったことが確認されている。

2001年 在籍していた日本赤軍が解散されるという声明を受けて、南米から「解散宣言の”無効”宣言」を発表した。

2001年の出来事を最後に、現在も行方が分かっていないのが現状です。

ただ、ハイジャック事件を起こした犯人グループたちは、当時ハイジャック防止条約を結んでいなかったアルジェリアを選んで投降しています。

他の戦線に立っていたメンバーも、事件終わりに南米から日本へ立ち入ったりしている記録も残っているので、ここに身を潜めている可能性が高いと見られているようです。

スポンサーリンク

一度釈放された理由は?

大道寺あや子が捕まって収監されていたのにもかかわらず釈放されたのは、ダッカ日航機ハイジャック事件で人質をとった犯人たちが

「(引き換えとして)収監メンバーの解放

を要求したから。

「人の命は代えられない」という観点から、当時の内閣総理大臣だった福田赳夫首相が行使したのが“超法規的措置”でした。

超法規的措置とは、ハイジャックや立てこもり事件が起きた際、犯人の要求に応じて、勾留されている人や受刑者を釈放すること。

国が定めた法律などの規定を、非常事態のために「一時的に無視する」と考えると分かりやすいかもしれません。

犯人たちの要求へ答えて事件は終わる……と思われたのですが、なんとこれがあったために追撃が発生。

それまで犠牲者がいなかったのに、足元を見られたことで11人の死者を出してしまいました。

そのあたりの話は以下の記事で紹介しているので、気になる方は。

まとめ

大道寺あや子がテレビで取り上げられるとの話を聞いたので、現在どうなっているんだろう……?ということについてまとめていきました。

結局、国外逃亡していること以外は何も分かっていないのが現状ですね。

普通に生きていれば、もう少しで70歳になる彼女。

ネット上でも「昔の顔がかわいい」というのを見かけることが多いので、今はどんな感じなのか気になるところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

おすすめの記事