5月16日の夜、天国へ旅立った西城秀樹さん。

郷ひろみさん、野口五郎さんと並ぶ「新御三家」と言われ、1970年代にトップアイドル歌手として活躍しました。

芸能界や音楽業界、はたまたスポーツ業界まで発展するほどの大きなニュースとなったんですよね……

今回は、西城さんの訃報に対する有名人からの追悼コメントについてまとめていきます。

スポンサーリンク

芸能人の追悼コメント

郷ひろみ

「新御三家」の一人、郷ひろみさん。

所属事務所を通して、追悼コメントを発表していました。

同世代として、とても残念です。

ボクの中で長男は五郎、次男は秀樹、末っ子がボクでした。

秀樹が先に逝ってしまったこと、とても悲しい気持ちでいっぱいです。

デビュー当時、右も左もわからなかったボクに、『ひろみ、何かわからないことがあったらオレに聞いてくれる』と親身になってくれたこと、一生忘れません。

こころからお悔やみ申し上げます

野口五郎

「新御三家」の一人、野口五郎さん。

こちらも郷ひろみさんと同じく、事務所を通してコメントを発表しています。

あまりにも突然で、今は言葉が見つかりません。

気持ちの整理がつくまで少し時間を下さい。申し訳ありません

黒柳徹子

70年代後半~80年代後半にかけて放送された「ザ・ベストテン」の司会を務め、西城さんとの交流も深かった黒柳徹子さん。

これまでの思い出を振り返りながら、コメントを発表していました。

「出演者の中で、ダントツに歌がうまかった。YMCAをみんなでやったこと、忘れません」

「最後に会ったとき、足を引きずって歩いてたのが気になったけど、『頑張りますね』とおっしゃって私の勇気にもなった。残念です」

浅田美代子

現在もドラマなどで女優として活躍している、浅田美代子さん。

西城さんと同じ事務所・同じ時期にデビューしたこともあって、誰よりも早く追悼コメントを残していました。

青春時代を共に過ごした仲間の訃報に悲しみが止まりません。

早すぎる…まさかこんなに早く逝ってしまうなんて。

たくさんの思い出の中のあなたは、いつもいつも優しさに溢れていました。

幼い子供たちを残し、どれだけ無念だったことでしょう。

あなたの最期まで頑張っていた姿を決して忘れません。

どうか 安らかに…

子供についても心配しているのは、やはり付き合いの長さによるものなのかもしれません。

スポンサーリンク

薬丸裕英

プライベートでも仲が良かったという、タレントの薬丸裕英(やくまる ひろひで)さん。

自身のブログ上にて、お悔やみの言葉を残しています。

本日 生放送出演中に
飛び込んできた訃報

「西城秀樹さん 死去」

一瞬 取り乱してしまいました

妻も私も悲しい気持ちで
今はまだ受け入れられません

心からお悔やみ申し上げます

西城さんの訃報、偶然にも薬丸さんが木曜レギュラーとして出演している「バイキング」の最中だったんですよね。

NHKでも速報を流すくらいでしたから、かなりの動揺だったと思います。

川﨑麻世

70年代~80年代前半にかけて、NHK総合テレビで放送されていた「レッツゴーヤング」に出演していたことでも有名な、川﨑麻世(かわさき まよ)さん。

芸能界入りのきっかけは西城さんのモノマネからだったことも明かしており、日頃から尊敬していたことがうかがえます。

スポンサーリンク

音楽業界やコメンテーターも

お悔やみの言葉が寄せられたのは、芸能界だけではありません。

布袋寅泰

伝説的なバンド「BOØWY」に所属し、ソロ活躍開始後にも海外で活躍しているギタリスト・布袋寅泰さん。

自身のTwitterにてコメントを残しています。

一番ロックっていうところ、布袋さんらしさがあります。

綾小路翔

ロックフェスなどでも「場を提供する側」として活躍する、氣志團の綾小路翔さん。

Twitterにて、訃報記事を引用しながらツイートしていました。

ラサール石井

お笑いタレントのラサール石井さん。

Twitterにて、お悔やみの言葉を残しています。

同年代であることからも、親近感があることがうかがえますね。

モト冬樹

同年代である、モト冬樹さん。

自身のブログで、速報が流れた数時間後にコメントを残していました。

いま
ニュース速報で

西城秀樹君の訃報を知った

死因は
急性心不全ということだ

驚いたというより

ショックだ

デーブ・スペクター

読売テレビ「ミヤネ屋」やフジテレビ「とくダネ!」でコメンテーターを務めている、デーブ・スペクターさん。

Twitter上でコメントを残しています。

あえて「お悔やみ」系の言葉を入れていないあたり、他とは違う雰囲気があります。

企業からも追悼が寄せられる

かつて西城さんは多くのCMに出演していたこともあり、企業からの追悼コメントも寄せられていました。

ハウス食品

バーモントカレーで有名な、ハウス食品。

70年代は「ハウス食品といえば西城秀樹」というほどのCMに出演していたため、他に例を見ないようなコメントを発表しています。

突然の悲報に接し、ただ驚くばかりです。

西城秀樹さんには、弊社のTVCMに多数ご出演いただき、大変お世話になりました。

中でも1973年から1985年までご出演をいただいた「バーモントカレー」のTVCMは大変好評をいただき、そのお陰もあって今日カレーライスが国民食とまで言われ、皆様に愛されるようになりましたものと大変深く感謝しております。

在りし日のお姿を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。

カレーライスが流行ったのも、西城さんが広告塔となったからなんですよね。

かなりの反響があったそう。

まとめ

西城秀樹さんの訃報に対する、有名人からの追悼コメントについてまとめていきました。

なんか、今月はアイドルに関する話題が多いような気がします……

TOKIOの山口達也さんしかり、仮面女子の猪狩ともかさんしかり。

これ以上、悲しいニュースが舞い込んでこないよう祈りたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

おすすめの記事