アメフト反則による傷害が問題視されている、日大アメフトの話題。
 
大学からはコメントを発表しないにもかかわらず、加害者である選手が謝罪会見を開いたことで同情の声が続出しています。
 
これを受けて、内田監督や日大に対する批判が”さらに”続出しているんですよね。
 
今回は、特にコメントを残さず「雲隠れ」してしまった日大アメフト・内田正人元監督にまつわる情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

日大・内田正人監督の家族構成

内田監督の家族については、本人のほかに

・妻
 
・長男
 
・次男

4人とのこと。
 
構成については基本的に2chやネット情報なので参考程度のものですが、監督自身が62歳で還暦を迎えていたことを考えると、妥当な年齢なのかもしれません。
 
また、内田監督の実家には、彼のが住んでいます。

内田監督にいる、奥さん。
 
同年代との情報もありますが、真偽のほどは不明。
 
今回の騒動については完全にノータッチとなっていますが、内部による告発などから明らかとされているようです。

子供2人

お子さんについては様々な情報が飛び交っているものの、2人(長男・次男)がいるとの説が有力。
 
子供たちはどちらもすでに成人しており、長男は数年前に結婚したばかりと言われています。
 
今回のニュースを受けて、どのような心境になっているんでしょう……

また、内田監督の母は、先日の日大アメフト問題によって顔出しの取材を受けていました。

取材によると

「反則を指示するような子じゃない」
 
「それこそ、これまで叱らないで大事に育ててきた」

とのコメントを残しているようでしたが、テレビの切り抜き的にも、本人の言葉的にも、どこまで本当なのかは不明。
 
言葉も数秒くらいで終わっていたので、あまり参考にはなりません(´・ω・`)

内田監督の自宅や住所が特定される事態に

とある2chスレによると、内田監督の住む場所については大学から通勤1時間前後に家を構えているとの情報が。
 
どうやら、

大学時代から日大のアメフト部と関わりのある生活を送っている
 
⇒日大の近く?
 
⇒近隣の目撃情報(埼玉県北本市)や通勤経路(高崎線、京王線など)

という流れが出てきたらしい。
 
まず、日大アメフト部が日常的に活動しているグラウンドは、東京都世田谷区にある「文理学部」近く。

また、目撃されたと言われている「埼玉県北本市」と合わせてみると、例えば北本駅から東京都千代田区のキャンパスへ通勤するなら1時間20分くらいで到着する計算になります。
 
ここから更に発展させて、いわゆるベッドタウンとして有名な”市”に住んでいることが分かったんです。
 
まあ、情報の出所が掲示板なので、あまりアテにはしない方がいいですね。

まとめ

いわゆる部内のパワハラが横行していたことが発覚した、今回の事件。
 
ここまでニュースにならなければ「悪しき慣習」がずっと続いていたと考えると、なんとも複雑な気持ちです。
 
加害者である選手が行った事実は変わりありませんが、一連の大学の対応より遥かにマシだったのではないかと思いました。
 
日大アメフトの監督やコーチが23日に行った、緊急会見の一部始終については以下の記事で紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!