今年もやってくる三大流星群の一つ、「ペルセウス座流星群」。

これまでに見られないような絶好の観測年となる予報ですから、観るしかありませんよね。

そこで今回は、ペルセウス座流星群を千葉県で観ることができるスポットについて、まとめていきました!

他の主要都市もチェック!
⇒ ペルセウス座流星群の穴場スポットまとめ!オススメの場所はどこ?

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群を千葉県で観察できるスポット

早速、流星群を観測できるスポットをチェックしていきましょう。
 
有名どころから穴場まで、幅広くまとめています。

青葉の森公園

総面積53.7ヘクタールという広大な敷地をもつ公園です。
 
千葉市の中央部にあり、市民の憩いの場でもあります。
 
広い面積を誇るため、市街地の明かりが届きにくく、星空を堪能できるスポット。

【住所】
千葉県千葉市中央区青葉町977-1

【アクセス】
京成ちはら線「千葉寺駅」より徒歩約8分

千葉寺

千葉市の中央区にある真言宗の寺院。
 
市民に親しまれている大イチョウがシンボルで、境内も緑豊かで静かな場所。
 
夜でも静かで明かりが少ないため、市内でもおすすめスポットです。

【住所】
千葉市中央区千葉寺町161

【アクセス】
JR千葉駅から千葉中央バス千葉寺経由「白旗」「大宮団地」「鎌取車庫」行きで「千葉寺」下車

千葉ポートパーク

ポートタワーをランドマークにもつ、野球場が20個ほど入る広々とした公園です。
 
芝生広場があり、空がひらけているので星空を見上げるのに最適ですね。

【住所】
千葉市中央区中央港1丁目

【アクセス】
・JR京葉線・千葉都市モノレール『千葉みなと駅』下車 徒歩10分
・東京方面から 東関東自動車道『湾岸習志野』IC下車 約20分

千葉市動物公園の駐車場

広々とした敷地を持ち、昼間は家族連れでにぎわう動物公園。
 
注目すべきポイントは「駐車場」で、夜になれば”しんっ……”と静まり返る、穴場スポットです。
 
駐車場も広く整備された敷地のおかげで、街の明かりは届きにくく、夜空を見上げやすい位置にあります。

【住所】
千葉市若葉区源町280番地
 

【アクセス】
・千葉都市モノレール動物公園駅下車 徒歩1分
・東京方面から 京葉道路穴川I.Cより市街方面に約3km

昭和の森

公園の敷地は東京ドーム23個分。
 
広い芝生のある「太陽の広場」や「お花見広場」で、ゆっくりと空を見上げることができるスポットです。
 
他にもキャンプ場もあり、ロッジやテントからも一味違った雰囲気を楽しめます。

【住所】
千葉県千葉市緑区土気町22
【アクセス】
JR土気駅からバスであすみが丘ブランニューモール行き「昭和の森西」下車

平和公園付近

森や林の中に作られた、のどかな墓地公園です。
 
園内には、散策や休憩ができる芝生広場が整備されています。
 
市街から切り離されたかのような静けさの中で、夜空を楽しみましょう。

【住所】
千葉県千葉市若葉区多部田町1492-2
【アクセス】
東京方面より、貝塚インターから車で約1時間
スポンサーリンク

ペルセウス座流星群の見頃はいつ?

国立天文台から発表されているとおり、今年のペルセウス座流星群のピークは

12日から13日にかけての夜(午前0時~2時)

とされています。
 
しかし、これはあくまでも目安。
 
流星群そのものは12日の夜から出現していますし、今年は月明かりが全く差さない「新月」となる絶好の条件で観察できる年ですから、あまり時間帯にはとらわれずに夜空を見上げてみましょう。
 
ちなみに、流星の活動が盛んになる「極大」の時期は、13日の午前10時となっています。
 
思いっきり日中となっていますので、観るなら活動が開始しはじめる12日の夜くらいが、ちょうどいいのかな?と思いますね。

千葉で観測するべき方角は?

また、観測すべき方角としては、ペルセウス座が存在する

北東の空

が最適……というものが見受けられますが、これはちょっと違います
 
というのも、過去の傾向から「どの方角を見てもそんなに星の数は変わらない」ことが実証されているからなんです。

しかしこれは、ペルセウス座の方向だけに流星が出現するということではありません。
 
流星は夜空のどこにでも現れます。
 
例えば、放射点とは反対の方向を見ていても、平均すれば、放射点の方向を見たときと同じ数の流星を見ることができます。

ですから、やはりなるべく空全体を見渡すように心がけ、星を観測しましょう。

体調管理も忘れずに!

ペルセウス座流星群を千葉県で見れるスポットなどについて、まとめていきました。

今年は特に「歴史的な猛暑」となっている地域もありますから、8月中旬でもむし暑い日々が続いているかもしれません。

外で夜空を観測する際は、暑さや寒さにも対応できるような衣服も持っていくようにしましょう!

他の主要都市もチェック!
⇒ ペルセウス座流星群の穴場スポットまとめ!オススメの場所はどこ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!