天下の台所とも言われている、大阪。

繁華街のまぶしさから「星空を観察することなんてできないんじゃ……」と思われがちですが、少し足を伸ばせば余裕で流星群を眺めることが可能なんです。

そこで今回は、有名どころからマニアしか知らない穴場スポットまで、ペルセウス座流星群を見たい人のための観測場所について迫っていきました!

全国の穴場スポット情報はこちら!

スポンサーリンク

大阪で星空を観察できる穴場スポット!

大阪周辺の地域で流星群を眺めるなら、

日本海側or内陸部

を攻めるようにしましょう。

市街地からほどよく離れており、よく星空が見える場所となっていることが多いためです。

ここでは、大阪市内から車で行けるようなスポットについてまとめていきました。

箕面公園

国定公園なだけあり、自然の景観や雰囲気が別格。

紅葉シーズンにも訪れる観光客は多いですが、じつは星空も観察できるスポットなんです。

こちらも公共交通機関で気軽に行けるので、街の喧騒からはなれて癒やされたい……という方なら、ぜひ行ってみましょう。

【住所】
大阪府箕面市 箕面公園1-18
【アクセス】
阪急箕面線「箕面駅」から徒歩20分

宇治田原カントリー倶楽部周辺

知る人ぞ知る、大阪からそれほど離れていない穴場スポット。

ここには大きな駐車場も併設されており、視界いっぱいに空を眺めることができます。

また、周辺には光を発する施設も無いので、道路沿いからでも十分に楽しむことができるんです。

【住所】
京都府綴喜郡宇治田原町 大字奥山田小字長尾31−2
【アクセス】
大阪駅周辺から車で約1時間20分

阪南スカイタウン

天体観測を趣味としている人なら、知らない方はいないというほどの穴場スポット。

大阪市内から高速で1時間ぐらいでいけるため、利便もいいんです。

特におすすめな場所は「展望緑地の頂上」。

サンヒル阪南の駐車場に車を止め、ひたすら階段を登っていくと光がほとんどない展望台にたどり着くので、非常にオススメです。

【住所】
大阪府阪南市桃の木台8丁目423-32
【アクセス】
大阪駅周辺から第二京阪道路経由、車で約1時間10分

千早城跡

百名城の一つ、千早城。

その跡地までの道のりは険しく続きますが、駐車場から急勾配な坂を登った先の「空景色」は格別です。

上空をさえぎるものが少なくなるので、満天の星空を楽しむことができます。

本道登山口の駐車場からでも「本当に大阪なの?」というくらいなので、オススメのスポットですね。

和泉葛城山展望台

大阪湾を一望できる夜景に感動できる、県境にある山の展望台。

パノラマ写真を撮ることができるほどの開けた地形では、カップルや家族連れなどにも人気のスポットとなっています。

展望台付近の路肩にも駐車することができますので、万が一駐車場が混んでいて停められなかった……という時でも安心です。

(ただし、通行の妨げにならないように注意しましょう!)

【住所】
和歌山県紀の川市切畑
【アクセス】
阪和自動車道「和歌山IC」から車で約50分

永楽ダム

春は桜、秋は紅葉……と、植物を観察するスポットとして有名な場所ですが、こちらも星空を観察することができるスポットなんですよね。

近くには自然保護公園などの開けた場所が多く、夏でも空を楽しめる所となっています。

高速道路からも近いのが、GOODです。

【住所】
大阪府泉南郡熊取町大字久保
【アクセス】
阪和自動車道経由、車で約1時間

みさき公園

大阪の市街地から電車でも行ける、星空の名所。

車を使えないような方や学生さんでも、気軽に天体観測を楽しむことができます。

少し足を伸ばして「堤防台」まで行くと、さらに眺めのいい場所となりますね。

【住所】
大阪府泉南郡岬町淡輪3990
【アクセス】
南海本線「みさき公園駅」から徒歩5分

葛木神社

こちらも頂上までの道のりがそこそこありますが、星の光がまぶしいくらいキレイに見えるスポットとして有名。

一度行ってみて分かる、中心街に隣接する場所とは思えないほどの絶景は、クセになるポイントです。

夜道は暗いので、注意してくださいね。

【住所】
奈良県御所市高天476
【アクセス】
大阪市内から国道309号線経由、車で約1時間40分

まとめ

大阪市内から行ける天体観測スポットについて、まとめていきました。

あまり知られていないような天体サークルの情報も取り入れているので、本当に夜空をキレイに眺めることができると思います。

大人になってくると空を見上げることが極端に少なくなってしまいますから、これを機に外出してみるのも良さそうです。

全国の穴場スポット情報はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!