毎年恒例の「MUSIC STATIONウルトラFES」、出演者の情報は明かされるんですけど、それぞれのアーティストの出演時間については発表が無いんですよね。

しかし、事前に出演順から時間までを知ることができる方法があるのです。

そこで今回は、Mステウルトラフェスのタイムテーブルとともに、各アーティストの出演時間を調査する方法をまとめていきました。

スポンサーリンク

Mステウルトラフェス2018のタイムテーブル

Mステウルトラフェス2018のアーティストの出演時間の目安は、公式情報より以下の通り。

(分単位の時間割について、時間が毎年固定されているor個人的に気になっているアーティストについては、下でまとめています)

第1部 12:00~
AKB48、荻野目洋子、木村カエラ、きゃりーぱみゅぱみゅ、King & Prince、倉木麻衣、郷ひろみ、THE RAMPAGE、スキマスイッチ、高橋優、宮沢和史、ももいろクローバーZ、LiSA、Little Glee Monster
第1部 14:00~
イル・ディーヴォ、A.B.C-Z、L.A.V(オーディション優勝者)、Kiroro、劇団四季ミュージカル「キャッツ」、CHEMISTRY、欅坂46、ジャニーズWEST、SEKAI NO OWARI、Sexy Zone、高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト、電気グルーヴ、夏川りみ、西野カナ、野宮真貴、BEGIN、WANIMA
第2部 17:00~
E-girls、欅坂46、ゴールデンボンバー、GENERATIONS、ジャニーズミュージカル 、東京スカパラダイスオーケストラ feat.さかなクン & 白石麻衣、水曜日のカンパネラ、TWICE、乃木坂46、Perfume、B.B.クィーンズ、三浦大知、ゆず
第2部 19:00~
嵐、宇多田ヒカル、AKB48、KAT-TUN、関ジャニ∞、キアラ・セトル×登美丘高校ダンス部、Kis-My-Ft2、三代目 J Soul Brothers、GENERATIONS、島袋寛子+フェアリーズ、DA PUMP、ダン・バラン(O-Zone)、TRF、NEWS、ピコ太郎、V6、Hey! Say! JUMP、星野 源、松平 健、YOSHIKI feat. HYDE、Little Glee Monster、RADIO FISH

時間が固定されているor気になる人が多いアーティストの”分単位”の時間割は、以下でまとめています。

気になるアーティストを見逃した場合、こちら↓をチェックしておきましょう!

アーティストの出演時間や順番が発表されるのは「前日」

 この記事より下では「Mステ特番の出演者の法則」について紹介します。

毎年”生放送”を見ている研究結果(?)を、実際にスケジューリングされる傾向などと一緒にまとめました。

Mステウルトラフェスの”出演者”については公式webサイトにて事前発表がありますが、出演”時間”については放送の前日にされることが多いです。

ですので、一番早く情報を手に入れたいなら、テレビのdボタンから調べていくのがベスト。

Mステの場合、例年だと「放送開始1時間前」くらいからアーティストの順番・大まかな出演時間などが記載されます。

放送中であればリアルタイムで知ることができる最速のツールとなっていますから、すかさずチェックしておきましょう。

(7~8月に放送されていた「THE MUSIC DAY」や「音楽の日」などの音楽特番でも、出演時間はdボタンから見るのが最速でした)

スポンサーリンク

過去の傾向

過去3年間の放送を見ていくと、

①開始直後は「ジャニーズ」をメインとしたメドレーからスタート

②中盤ははJ-POPを中心に番組が進行し、ランキングなども紹介

③16:45~17:00は中断してANNニュースが放送され、終盤&大トリのアーティスト

へつながっていく傾向があります。

この流れはほぼ一定であり、Mステ放送が30周年を迎えた2015年(ウルトラフェス初回)を除けば、すべてに共通するスケジュールとなっているのです。

ですから、2018年もこの形式で進んでいくのではないか……と考えるのが妥当。

以下で紹介する出演者のラインナップを見ても、これまでとあまり変化がないように見受けられますから、過去の傾向どおりと受けとっても良いでしょう。

最後のトリを飾るのは「国民的アーティスト」

Mステウルトラフェスにおいてトリを務めるのは、「世代を超えて知っているアーティスト」であることが決まっています。

過去3年間を振り返ってみると、EXILE、YOSHIKI、福山雅治の3人。

曲までは知らなくても、名前だけは聞いたことあるって人ばかりですよね。

ですので、今年も最後のトリを飾るのは、「誰もが名前を聞いたことのある人」になる可能性が高いと見ています。

出演の順番・トリの法則

また、各テレビ局が放送している「音楽特番」には面白い傾向があって、

・同じ年のトリは絶対に被らない
・その年のトリを務めたアーティストは、他の音楽特番には”ほぼ”出演しない

法則があります。

つまり、とある民放特番でトリを任されたアーティストは、その年の他番組でも最後を務めたり、出演したりすることはありえないのです。

(グループ・個人名でそれぞれ楽曲を披露するなどの例外はアリ)

2016年
MUSIC DAY:嵐
音楽の日:Mrs. GREEN APPLE
FNSうたの夏まつり:桑田佳祐
Mステウルトラフェス:福山雅治
2017年
MUSIC DAY:嵐
音楽の日:BLUE ENCOUNT
FNSうたの夏まつり:萩原健一
Mステウルトラフェス:YOSHIKI
2018年
MUSIC DAY:嵐
音楽の日:KREVA
FNSうたの夏まつり:サザンオールスターズ
Mステウルトラフェス:??

これに沿って考えていくと、まず「嵐」はMUSIC DAYにてトリを務め続けているので、今回のMステウルトラフェスで最後を飾ることはできません。

また、現時点で出演が決まっているアーティストの中に、桑田佳祐さんやYOSHIKIさんなどが「個人名義」で出てくる可能性も低くなります。

このあたりは続報を待つしかありませんが、このような法則があることも覚えておいて損はありません。

「Mステへの階段」の優勝者は番組中盤で登場?

2017年からスタートした一般応募者の参加企画「Mステへの階段」。

去年は20時ごろに優勝グループ・POLUが楽曲を披露していたので、今年もニュース休憩をはさんだ「番組中盤~後半」で発表されるのではないかな?と思います。

本番では予想よりもサラッと終わっていましたから、番組の目玉企画というよりは、事前の話題作りのために行っているものなんでしょうね。

スポンサーリンク

Mステウルトラフェス2018の出演アーティスト

2018年のMステウルトラフェスに出演するアーティストは、以下の通り。

アーティスト一覧

『Troublemaker 』『Love so sweet』『truth』

E-girls
『E.G. SPECIAL DANCE MIX』
『ごめんなさいのKissing You』
『Highschool ♡ love』
『Anniversary!!』
『Show Time』
『DANCE WITH ME NOW!』

イル・ディーヴォ
『故郷』

宇多田ヒカル
『誓い』

AKB48
『365日の紙飛行機』
『恋するフォーチュンクッキー』

A.B.C-Z
『テレパシーOne! Two!』

荻野目洋子
『ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)』

KAT-TUN
『Real Face#2』

関ジャニ∞
『ズッコケ男道』

キアラ・セトル×登美丘高校ダンス部
『This Is Me』

Kis-My-Ft2
『アイノビート』

木村カエラ
『リルラ リルハ』

きゃりーぱみゅぱみゅ
『原宿いやほい』

Kiroro
『長い間』

King & Prince
『シンデレラガール』

倉木麻衣
『渡月橋 ~君 想ふ~』
『Love, Day After Tomorrow』

劇団四季ミュージカル「キャッツ」

『ラム・タム・タガー~つっぱり猫』
『メモリー』他

CHEMISTRY
『Wings of Words』

欅坂46
『二人セゾン』
『語るなら未来を…』
『サイレントマジョリティー』

郷ひろみ
『GOLDFINGER ’99』

ゴールデンボンバー
『女々しくて』

THE RAMPAGE
『100degrees』

三代目 J Soul Brothers
『R.Y.U.S.E.I.』

GENERATIONS
『AGEHA』
『Y.M.C.A.』

島袋寛子+フェアリーズ
『Body & Soul』

ジャニーズWEST
『ええじゃないか』

ジャニーズミュージカル(東山紀之・King & Prince・ジャニーズJr.)
『JOHNNYS’ mini IsLAND』

水曜日のカンパネラ
『一休さん』

スキマスイッチ
『ガラナ』

SEKAI NO OWARI
『RAIN』

Sexy Zone
『ぎゅっと』

高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト
『天国と地獄』

高橋優
『虹』

DA PUMP
『U.S.A.』

ダン・バラン(O-Zone)
『恋のマイアヒ』

TRF
『EZ DO DANCE』

電気グルーヴ
『Fallin’ Down』
『Shangri-La』

東京スカパラダイスオーケストラ
feat.さかなクン & 白石麻衣

『銀河と迷路』
『Paradise Has No Border』

TWICE
『Candy Pop』
『TT -Japanese ver.-』

夏川りみ
『涙そうそう』

西野カナ
『パッ』

NEWS
『チャンカパーナ』

乃木坂46
『何度目の青空か?』
『シンクロニシティ』

野宮真貴
『東京は夜の七時』

Perfume
『FLASH』

B.B.クィーンズ
『おどるポンポコリン』

BEGIN
『笑顔のまんま』

ピコ太郎

『ペンパイナッポーアッポーペン ~カナブンブーンデモエビインビン』

V6
『愛なんだ』

Hey! Sy! JUMP
『Come On A My House』

星野 源
『恋』
『アイデア』

松平 健
『マツケンサンバⅡ』

三浦大知
『Cry & Fight』
『Look what you did』
『(RE)PLAY』
『EXCITE』

宮沢和史
『島唄』

ももいろクローバーZ
『行くぜっ!怪盗少女 -ZZ ver.-』

ゆず
『虹』

YOSHIKI feat. HYDE
『Red Swan』

LiSA
『DESIRE -情熱-』

Little Glee Monster
『だから、ひとりじゃない』
『Dancing Queen』

RADIO FISH
『PERFECT HUMAN』

WANIMA
『シグナル』

まとめ

Mステウルトラフェスのタイムテーブルと、それらに関するアーティストの情報についてまとめていきました。

もし気になるアーティストを見逃してしまった場合は、「U-NEXT」から全国ツアーライブなどを見ることが可能。

いつでもサクッと調べることができるので、チェック必須です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!