スポンサーリンク
さくらももこのガンはいつから闘病していた?なぜ発表が遅れたのか

8月15日に乳ガンのため亡くなった、さくらももこさん。

これまで闘病していた事実は、全く報道されてなかったのでビックリしています。

いったいいつからガンと闘っていたのか、そもそもなぜ発表が約一週間後の27日だったのか、気になるところです。

今回は、そのあたりに迫っていきましょう。

海外の反応についてはこちら↓

スポンサーリンク

さくらももこがガンを患ったのはいつ?

さくらももこさんが乳ガンとなった時期は、公式では発表されていません。

2016年までは精力的にWEBアニメや漫画連載を行っていましたが、2017年に入ってからはあまり情報が無くなってしまったことから、おそらく2017年の春ごろには罹患していたのかな……と思いますね。

ブログは2018年の夏まで更新していた

ただ、一番新しい活動としては、公式ラインブログがあります。

亡くなる直前に書かれたブログでは、2018年7月2日の「W杯を見ていた」とする記事。

侍ジャパンがだんだん地味な進み方になったけど、決勝トーナメントに進出したことは運がいいのでしょうか。
とにかくベルギー戦頑張って欲しいです。

自分で見ていることを記事にするくらいですから、スタッフの手によって書かれたものとは考えにくいですよね。

ガンを公表せず、家でゆっくりしていたのでしょう……

また、地方マンガの「GJ8マン」の脚本なども行っていました。

8月28日公開予定の『GJ8マン に聞いてみよう!』、9月8日の23話の公開に関しては公開を見送らせていただきます。

現時点では続編の見送りが決定しているため、大部分の脚本については「すでに完了している」とみるのが妥当なのかもしれません。

乳ガンの進行に年齢は関係ない

一年ちょっとでここまでのことになるのかな?と思われがちですが、実は乳ガンの年齢と進行には、直接的な関係がないことが明らかになりつつあります。

製薬企業・アストラゼネカが運営している、乳ガンについて専門的にまとめているサイト「乳がん.jp」では、以下のような説明がされていますね。

かつては若年性では乳がんの進行が早いと言われていましたが、乳がんの進行と年齢は直接関係しないとの報告が出て来ています。
(中略)
最近では年齢を特別な要素とせずに、腫瘍の特徴から有効と考えられる化学療法やホルモン療法をすることが重要です。

症状が自覚できるころには転移を起こして末期となっている場合もありますから、亡くなる直前まで活動を続けていたのかもしれません。

また今回の件を受けて、Twitterでも話題になっているツイートがありました。

どうせ風邪だろうと思いこんでいた症状が、実は乳ガンだった。

しかも、気づいた時には他の臓器に転移。

これほど怖い進行、なかなかありませんよね。

ガンのステージなどを公表していないのも、気づいた時には……という感じだったからなのでしょう。

乳ガンは女性だけの病気と考えられがちですけど、男性でも起こりうるもの。

少しでも胸に違和感があれば、検査を受けるよう心がけて生活していくのが良いですね。

スポンサーリンク

なぜ発表が遅れた?

訃報の発表で気になったことといえば、タイムラグが生じていたこと。

なぜ発表が遅れたのか、その理由を探ってみると……

24時間テレビのネタにされたくなかったから

2chで注目されている理由として、24時間テレビとぶつかってしまうことを避けたことが挙げられていました。

どうやら、ネタにされたくなかったから、このような発表の形となった……らしい。

関係者と見られる書き込みが26日(日曜日)にありますから、すでに親しい人には知らされていたことが分かります。

8名無しさん@恐縮です2018/08/27(月) 20:18:05.37ID:p/N/hDXr0>>45>>83>>93
アニメ板のちびまるこちゃんスレより

563 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2018/08/26(日) 20:25:26.28 ID:oNxAJ5Ch [1/2]
かなしい

564 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2018/08/26(日) 20:45:11.03 ID:oNxAJ5Ch [2/2]
数日後には皆驚くだろう

こういったウラ事情も、たしかにあるのかもしれません。

まとめ

さくらももこさんのガンや訃報について見ていきました。

いきなりのニュースだったので戸惑いもありますけど、とりあえず「ちびまる子ちゃん」のアニメ放送は継続して行われるようです。

近年は「まる子ちゃん」関連の人に対するニュースが飛び交っていて、なんとも言えません。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!