幼稚園や保育園に行っている子もいれば、お家遊びが基本の子も多かったり……

子どものライフステージって、ほんとに多様です。

脳や体の発達も目まぐるしいですから、そんな成長を少しでもサポートできるようなプレゼントがあげられるといいですよね。

でも、将来的なことを考えて、おもちゃ以外のプレゼントをしてみたいと思っている人も多いハズ。

そこで今回は、「おもちゃ以外で」3歳の男の子向けプレゼントを選んでみました。

スポンサーリンク

3歳の男の子が喜ぶ「おもちゃ以外の」クリスマスプレゼントとは?

3歳の男の子が「おもちゃ以外」でよろこぶプレゼントを選ぶポイントとして

・自由に動かせるようになってきた体を使えるモノ
・新しい言葉や事象を楽しく覚えられるモノ

が挙げられます。

とにかく言葉の吸収力が抜群に高い時期ですので、絵と言葉をリンクさせたり、数や固有名詞を楽しく結びつけて脳を刺激しましょう。

また、今まで以上に体の隅々を自由に動かせるようになってくるため、バランス感覚や方向感覚を養えるものがあるといいですよね。

2018年のおすすめクリスマスプレゼント3選

これまでの点を踏まえると、3歳の男の子に贈りたいクリスマスプレゼントは

①ストライダー
②知育系ブロック
③図鑑

の3つが、「おもちゃ以外」で実用的なプレゼントとなります。

それぞれの特徴と、3歳の男の子に適している理由に迫っていきました。

ストライダー

ストライダーってなんぞや……と思う人もいるかもしれませんが、これは「ペダルやブレーキのない”足漕ぎ形”の自転車」、いわゆるキッズバイクです。

実物の画像を見たほうが早いですね(´・ω・`)

ストライダーは、その中でも一番人気のブランドになります。

これがおすすめできる理由としては、

・バランス感覚を養うことができる
・早い時期から自転車へ乗る練習にもなる
・体の左右を公平に使うため、脳にも良い刺激を与えることができる

というように、とにかく体にいい影響があるから。

この時期の子どもが始めるのに最適なんですよね。

ただブレーキが無いため、公道を走ることは禁止されており、公園などで乗る際には「スピードの調整」が必要になってきます。

なので、言葉のやり取りが可能になってくる3歳あたりで始めると、危険なく乗ることができる自転車なんです。

見た目もかっこいいですし、乗り物好きになりはじめる男の子にもぴったり。

ぜひ、ひとつの候補として取り込んでおきましょう!

類似品とストライダーの違いは?

このようなキッズバイクは、様々なブランドやメーカーから類似品が発売されています。

比較サイトなども多くありますが、ポイントは以下の3つです。

・車体の重さ
・ブレーキの有り無し
・スタンドの有り無し

安全面を考慮して、ブレーキ付きのキッズバイクやスタンド付きのものも販売されていますが、車体の重量もそれだけ重くなります。

子どもへの負担はもちろんですが、持ち運ぶ親の負担もだいぶ変わってきますので、比較検討する際にチェックしておくといいでしょう。

ストライダーはどこで買う?

ムラサキスポーツなどの店舗で実際に試乗してみるのも良いですが、持って帰ることを考えると電車で購入しに行くのはハードルが上がります。

やはり、品揃えや安さを考えると、ネット通販で購入することをおすすめします。

ストライダーは模造品なども多く出回っているため、購入する際は純正品であることをしっかり確認しましょう。

Amazonでもいいですが、楽天のほうがラインナップが多くてオススメできます。

知育系ブロック

おもちゃに近いですが、こちらでは知育系ブロックのご紹介をします。

今人気があるものは、マグフォーマー3D GEOFIX(ジオフィックス)のような、図形を組み合わせて様々な形やモノを作る玩具です。

・早いうちから空間認識能力を自然と身につけることができる。
・創造力や推理力を育てることができる。
・カラフルな色や様々な形がくっついたり離れたりするだけで、子どもは興味津々!

というように、脳の発達が著しい3歳の時期に、良い刺激を与えてくれるスグレモノです。

知育系ブロックはどこで買う?

このような知育系のブロックは、実際の店舗では置いてあるものとないものがあるため、Amazonや楽天などのネット通販で探すのが便利です。

こちらについても、ストライダーと同じく「楽天」をのぞいてみるといいと思います。

図鑑

子どものなぜ?なに?を楽しく分かりやすく解きほぐしてくれるのが、図鑑の役割。

ぼくが上記したマグフォーマーを知ったのも、実は幼稚園のときに父から買ってもらった「科学図鑑」に載っていたことがキッカケでした。

ただ、図鑑にも

・色んなジャンルのものを薄く広く紹介してくれているもの
・一つの分野に特化しているもの
・イラストなのか写真なのか

といったように、様々な種類がありますから、よく興味を持っているものが何なのかも不明な場合、なかなか「コレ!」とは選べません。

ですので、自分も大して読んでないし何を選んで良いのか分からないときは、「その年に”図鑑”分野でベストセラー入り」した本をチョイスしてみるのも1つの手です。

今年であれば、テレビでもちょくちょく紹介されていた「生き物」系。

最近だと”大人が読んでも楽しめる本”が流行する傾向にあるため、質問されても「???」となってしまう内容の本は特におすすめですね。

図鑑はどこで買う?

このような図鑑を買う場合、本屋で選んでみることがオススメです。

ネットとは違って「自分が意図してないジャンルの本」にも遭遇できるチャンスがありますし、ひょんなことから子どもが興味をもつことだってあり得ます。

気になる作品だけをチェックしておいて、なるべく本屋へ足を運んでみるようにしましょう!

ちなみに、今年の「生き物」系のAmazon売れ筋ランキングでは、『わけあって絶滅しました。』『ざんねんないきもの事典』などが首位を獲得しています。

ワクワクするクリスマスプレゼントを選ぼう!

3歳の男の子に送りたい「おもちゃ以外の」クリスマスプレゼントについて紹介していきました。

多くの場合、言葉の吸収力が抜群に高くなる時期と重なるため、それに合わせた知能系・運動系のものをあげれば、よろこびとともに教育することが可能です。

ぜひ、自身の子にあったクリスマスプレゼントを選んでいきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!