福山雅治さん主演の「三度目の殺人」は、2017年に公開されたサスペンス映画。

辛口コメントが多いYahoo!映画においても、平均3.5点の高評価を叩き出している作品ですので、地上波初登場で放送された時には注目する人も多いと思います。

こちらの映画は、以下の「U-NEXT」から簡単に視聴することができるので、見逃した人はこちらからチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

「三度目の殺人」を見るならU-NEXTがオススメ!

「三度目の殺人」を見逃してしまったら、U-NEXTから視聴することをオススメします。

視聴できる作品数は、見放題だけで8万本以上

映画やドラマだけでなく、アニメやバラエティなども新旧問わずに”毎月更新”されていますので、生涯をかけて観ることはまず不可能です(´・ω・`)

U-NEXTの簡単な登録手順

U-NEXTの登録方法について、簡単にまとめると、以下のとおり。

登録手順
1.公式サイトから「31日間無料トライアル」のボタンをタップ

2.氏名などの情報を入力

3.クレジットカードを登録

4.登録完了

登録は5分もかからないくらいスピーディに済むので、気になる作品があったら「その場で」「すぐに」観ることができちゃいます。

詳しい手順については以下の記事でも紹介していますので、こちらも参考にしてください。

「三度目の殺人」の作品紹介

主要な登場人物
重盛朋章(福山雅治)
三隅高司(役所広司)
山中咲江(広瀬すず)
あらすじ
【三度目の殺人】見逃し配信はココ!動画をフルで安全に視聴する方法

数々の凶悪事件によって”死刑判決”が確実となっている三隅(役所広司)に対し、彼の弁護を担当することとなった重盛(福山雅治)が真相に迫っていく物語。

なんとか「無期懲役」に持ち込もうと調査するものの、知れば知るほど「自らの信念」に疑いを持たざる状況となっていく内容です。

なぜU-NEXTがオススメ?

数ある動画配信サービスの中でもU-NEXTがオススメの理由は、他のサイトと比べて圧倒的に作品数が多いから。

以下の表は、2018年10月現在まで配信されている作品を比較したもの。

VODサービス配信数備考
U-NEXT120,000本以上(見放題80,000本以上、レンタル40,000本以上)
Hulu50,000本以上
FODプレミアム約22,000本

配信数において、U-NEXTが最も多いことも分かるかと思います。

2017年に公開された映画「三度目の殺人」は、実はHuluを除いてほとんどの動画配信サービスで視聴することができるんですよ。

ただ、どうせお試し体験するなら、配信数が多いサービスを使った方が”楽”ですよね?

わざわざ複数のサービスへ入る手間もありませんし、いつでも手軽に作品を観たいのであれば、U-NEXT一択なんです。

雑誌も読めるところもいい!

また、U-NEXTなら「雑誌」を読むことができるのも大きなポイント。

動画のイメージばかり先行しがちですが、実は電子書籍を”読み放題”できちゃうのもいいところなんです。

コンビニなどで立ち読みしたり、本屋で購入する人も多いと思いますが、ぶっちゃけ今の時代でそれをやっているのはメチャクチャ損していることになります。

書店で買うより断然オトク

例えば、500円の週刊誌を1ヶ月の間、毎週購入しているとしましょう。

単純計算で、500円×4週間=2000円。

当たり前ですが、この金額で読めるのは、一つの雑誌だけです。

対して、U-NEXTの月額プランは、税抜き1990円。

一つの雑誌をひと月買い続ける財力があるなら、U-NEXTを使った方が、よりお得に読むことができるんですよね。

しかも、U-NEXTではこの電子書籍を読めるサービスが”動画作品の視聴のおまけ”としてついてくるんです。

映画やドラマを観ることができつつ、雑誌まで読める。

ここまで太っ腹なサービスなのに、どうしても使わない人っているんですよね。ただただ損しているだけなのに……

もちろん、雑誌を読んでみることも、上記の無料トライアルでお試しすることができます。

「動画ばかりでは飽きちゃうかも」という人でも、気軽に電子書籍を漁ってみることができますよ。

「三度目の殺人」をU-NEXTでサクサク視聴しよう!

三度目の殺人の見逃し配信について、紹介していきました。

いくつかある動画配信サービス(VOD)の中でもU-NEXTをオススメしている理由には、国内でも大手の企業であることから「より多くの配信数」の提供が可能となっているからなんです。

これまでVODを知っていても、よく分からなくて遠ざかっていた……という人、マジで損してますよ!

無料体験してみると世界が変わるので、ぜひ今すぐチェックしてみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!