「韓国で活躍している音楽グループって、日本に対して何か良くないイメージを持っている人もいるのでは……?」

ふとした話題をきっかけに、このような印象を抱く方もいるかもしれません。

今回は、韓国で活躍するアイドルグループ・BTSを中心に、反日疑惑についてまとめていきました。

スポンサーリンク

BTSに反日疑惑が持たれている理由

BTSに反日疑惑がかかっている具体的な理由は、主に

・身につけていた衣装

・日韓コラボCDの発売中止

・メンバーの発言画像

の3つ。

それぞれ見ていきましょう。

ナチス親衛隊の帽子をかぶっている

2018年11月、メンバーの一人であるジミンが「原爆Tシャツ」を着ていたことで騒動となっていた、BTS。

直前にMステ出演を見送ることでも話題となっていましたが、過去にはナチスの武装親衛隊をモチーフとした帽子を身に着けていたことでも、注目されていました。

【BTS】ジミンの反日疑惑を徹底検証してみた

【BTS】ジミンの反日疑惑を徹底検証してみた

似たようなロゴを使っているファッションだと、どうしても批判の対象にはなってしまうのかもしれませんね。

単純に「兵役が近いから」という意見もあるようです。

メンバーの”独島”発言

また、BTSメンバーの一人であるユンギさんが、自身で動画を生配信できるサービス「V LIVE」上で発言した”独島”という字幕から、「反日なのでは……?」とする画像も見受けられます。

【証拠】BTSのメンバーって反日なの?衣装やニュースで疑惑を検証してみた

たしかに、この画像だけを見ればヘンな印象は持ちますよね。

「ただ流れてきたコメントを読んだだけ」と言う人も多いですが、だったらなぜこのような発言を拾ったのか、気になるところです。

別に”独島”って発言しただけで、目の敵にされるとは思いもしなかったのかもしれません。

秋元康とのコラボが白紙に。理由は不明

さらに、11月に発売された日本版シングル「FAKE LOVE / Airplane pt.2」。

実は当初、このCDの中にもう一つ、秋元康さん作詞の楽曲『bird』が入る”トリプルシングル”となる予定だったんですよね。

BTSは来る11月7日、日本でトリプルA面シングル『Bird/FAKE LOVE/Airplane pt.2』をリリースする予定。日本オリジナル曲である「Bird」の作詞を秋元氏が担当する。

上記の共同制作は、もともと秋元さんと交流があったBTSメンバーたちが「彼の世界観が好き」という理由から、所属事務所の代表を経由して実現するはずだったコラボでした。

日韓のファンの間でも注目されていたニュースだったので、楽しみに待つ人も多かったんですけど……一方で、批判の声もあったんです。

その批判のレベルも段違いであり、日本との歴史や政治事情を嫌っている一部ファンからは、

シングルの発売を中止しないなら、不買運動を行ってイメージダウンさせてやる!

といった声明も発表されたほど。

夏ごろまでは順調に制作が進められていたんですけど、この件を受けて、事務所は発売2ヶ月前の9月に入ってから発売中止とせざるを得ませんでした。

……まあこれだけだったら割りとありがちな話題です。

問題は、その発売中止の理由が公式に発表されていないことにあります。

日韓双方の事務所から、特に理由を語られることもなく、ただ”無かったこと”にされているんです。

あれだけ音楽メディアでも大きく取り上げられていたのに、いきなり中止!ハイ終わり!理由は伏せとく!となってしまえば、違和感が残るのは仕方ありません。

スポンサーリンク

「反日疑惑騒動」は他の韓国グループでも起こっている

このような反日疑惑の話題が起こるのって、BTSに限らず他のグループでも時々見かけるものなんですよね。

有名どころでは、TWICEのダヒョンが着ていた”慰安婦シャツ”や……

TWICEのダヒョン、慰安婦Tシャツを着ていたことで話題に

IZONEのユリが身につけていた”慰安婦バッジ”があります。

IZONEのユリ、慰安婦バッジをつけて「PRODUCE 48」に登場……

特に掲示板などで注目されていたのが、2つ目の”慰安婦バッジ”。

秋元康さんが企画して生まれた公開オーディション番組「PRODUCE 48」のなかで発覚した画像として、今でもスレッドに投下する人もいるんだとか。

また、2014年には韓国4人組アイドル「PRITZ」が軍服のような衣装に加えて、卍を形どったハーケンクロイツの腕章を見に着けていたことで、ドイツで注目されたことがありました。

ところが、実際は、韓国人のドイツの歴史に対する学習はそれほどではないことが明らかになった。韓国の少女4人組ポップグループ「Pritz」がナチスを想起させる衣装を着て舞台で歌い、ドイツで大きな議論を呼んだばかりなのだ。

ドイツではナチスを称賛することを禁止する法律がありますから、あからさまなアピールを目の当たりにしたことで、炎上や議論などの騒動に発展したんだそう。

「ドイツ刑法典130条」の民衆扇動罪は、ヒトラーやナチスドイツを礼賛したり讃美したりする言動や、ナチス式の敬礼やナチスのシンボルを見せることを禁止している。

そういえば、2016年10月には”ナチス風の衣装”をまとっていたことで、欅坂46のハロウィンイベントもニュースになっていましたよね。

だから上で紹介したコラボCDの件も、ヤバイと思って手を引いたのかも……?

BTSの反日疑惑は、大きく見せられた”虚像”でしかない

BTSの反日疑惑について、よく見かけるものを紹介していきました。

いくつか並べていきましたが、個人的には「メンバー個人にはそのような考えはない」と思っています。

身につけているだけで反日だったら、本人たちも最初から日本で活動しようなんて考えないですし(´・ω・`)

5chのスレッドに書き込まれている内容も、グループに対してではなく、以下のような歴史や政治などの”過去”に対するものばかり。

これだけ書いておいてなんですが、勝手に盛り上がっている印象なので、それほどネットの意見を真に受けなくても良いんじゃないかな?と思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!