鍋に顔をつっこませるパワハラ動画で波紋を呼んでいる、週刊新潮の「鍋ハラ」記事。

今どきこんなことをする企業の社長ってどんなヤツなんだろう……と思ったので、今回は芸能プロ社長の正体についてまとめていきました。

スポンサーリンク

鍋に顔をつっこませた社長の特定情報

2chなども参考に、現在までで特定されている社長の情報をまとめました。

渋谷区の芸能プロダクション

週刊新潮によれば「『Popteen』の元モデルも所属しているプロダクション」とのことなので、ここから出版会社に問い合わせている人もいるようです。

ざっと確認してみると、渋谷区にある芸プロは150くらい。頑張ればいけそう。

特定されたか?とレスが付いているものもありますが、デマであることを確認したのでこちらでは伏せておきます。

現在は28歳

週刊新潮の記事によれば、当時2015年の年齢は「25歳の芸能プロ社長」となっています。ここから、現在の年齢は28であることが判明。

年齢的に、経歴が浅いことは間違いありませんから、設立から間もないプロダクション、それも個人事務所である可能性が高いと見られます。

肩書に”元”といったようなただし書きがされてないところを見ると、現在も会社の社長をやっている可能性も否定できません。

現在まで逮捕されていない

ここまでヒドイ行いをしたにもかかわらず、この社長は今に至るまで逮捕されていません。

日本でも大手と言われている芸能事務所は、不可解なほど警察からの被害届を受け付けないためです。

また、どこまで本当のことを書いているか不明ですが、週刊新潮の取材を”本人が”受けていることも理由の一つですね。

一方の社長は取材に対し、“悪ふざけだった”旨を文書で回答。従業員は刑事告訴も検討しているという。

まとめ

鍋に顔をつっこませた芸能プロ社長の情報を、リアルタイムでまとめています。

21日発売の週刊新潮を読んでみて、なにか新しい情報があったら追記しておきますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!