スポンサーリンク

2018年の年末に販売される、第770回 年末ジャンボ宝くじ。

・抽選発表が行われるのはいつ?

・当選したくじが引き換えできるのは何日から?

といった疑問について、まとめていきました。

スポンサーリンク

「第770回 年末ジャンボ宝くじ」結果発表は『12月31日』

年末ジャンボ宝くじ2018の結果発表は、12月31日の12時45分から。毎年恒例ですね。

NHK総合からテレビ中継されるため、リアルタイムでチェックするならお昼にはテレビを付けているようにしましょう。

なお、ネットからでも「ニコニコ動画」から生中継が行われます。

【平成最後の年末ジャンボ】年末ジャンボ宝くじ抽せん会 生中継

放送自体は10時45分から開始されるので、パソコンやスマホから確認するのであれば、上記から見るのも1つの手です。

2018年の抽選結果

  • 1等(7億円)
  • 96組122234番

  • 1等の前後賞(1億5,000万円)
  • 1等の前後の番号

  • 1等の組違い賞(10万円)
  • 1等の組違い同番号

  • 2等(1,000万円)
  • 135組186460番
    29組197327番
    93組131661番

  • 3等(100万円)
  • 組下1ケタ 3組195345番
    組下1ケタ 3組139690番
    組下1ケタ 4組193003番
    組下1ケタ 7組111260番
    組下1ケタ 9組161433番

  • 4等(10万円)
  • 下4ケタ 9246番
    下4ケタ 7311番

  • 5等(1万円)
  • 下3ケタ 823番

  • 6等(3,000円)
  • 下2ケタ 13番

  • 7等(300円)
  • 下1ケタ 2番

宝くじの当選番号を確認する方法

宝くじの当選番号を確認するには、上記の生放送の他にも

・翌日の新聞
「宝くじ」の公式サイトをチェックする
・店頭で一括で調べてもらう

などの方法があります。

10枚くらい購入していたのであれば、新聞など自分の手で調べる方が早いですね。

また、50~100枚に近いくじを買っていて「調べるのが面倒くさい」という人は、店頭(チャンスセンター)で調べてもらう方法がオススメ。

↑こんな感じに機械で次々と精算してくれるので、非常に楽です。

当選した宝くじの引き換え・受け取りは『1月上旬』から

年内に結果が発表され、当選していた場合は、翌年の2019年1月上旬から引き換えが可能となります。

2017年は1月5日から受け取りできるようになっていたので、今年もその日にちに近い形での引き換えとなる可能性が高いです。

宝くじの引き換え期間はいつまで?

宝くじが当選していた場合、「当せん金の支払開始日から1年以内」に受け取りを行わないと、そのくじは無効となってしまいます。

当選が確認されている宝くじで、未払金のまま時効を迎えたものって、実はカナリの枚数あるんですよね。

年末ジャンボ宝くじ2018の結果はいつ?発表時間と引き換え方法をチェック
※2018年11月現在

買っておいて忘れるってどういうことなの……?と思われるかもしれませんが、「チェック漏れ」は誰にでも起こりうるもの。

いくら年末ジャンボの確率を計算してみると低いとは言え、このような事態になってしまったら悲しさ極まりありません(´・ω・`)

枚数が多いのであれば、上記で紹介した「販売店舗(チャンスセンター)に任せる」方法をとるようにしましょう。

宝くじに夢を託してみよう……!

年末ジャンボ宝くじの結果や引き換え方法などについて、まとめていきました。

普段はあまり買わないような人も注目しているイベントです。

くじの買い方などにも気をつけつつ、当たったらラッキー!という気持ちで試してみるのも面白いですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!