2018年12月にはじまり、10日ほどで終了となった「PayPay100億あげちゃうキャンペーン」。

各ネットニュースやテレビで取り上げられるほどの反響だったため、第2弾が待ち望まれているものでもあります。

いったいいつから始まるんだろう……と気になったので、今回はPayPayキャンペーンの開始時期について予想していきました。

スポンサーリンク

PayPayキャンペーンが告知されるのは1月10日から?

PayPayの第二弾キャンペーンが開始されるのは、現時点では不明です。

ですが、告知などの動きがあるのは1月10日からになる可能性は高いと見ています。

その理由を3つほど紹介。

理由①:第一弾のポイントを回収するため

まず、2018年12月に行われた第一弾キャンペーンによるポイント還元が、1月10日くらいから始まると明記されているため。

キャンペーン期間中、PayPay加盟店にてPayPay決済でお支払いいただいた方に対し、PayPay決済利用金額の20%相当のPayPayボーナスを付与します。お支払い後、原則として当該決済の翌月10日前後にPayPayボーナスを付与いたします。

PayPayを通して還元されたポイントを回収するには、バッチリなタイミングですよね。

理由②:イメージダウンを払拭させる

また、クレジットカードの不正利用が起きてしまったことによるイメージダウンを、早急に無くすことも理由の1つ。

元締めであるソフトバンクは、クレカ不正が起きた”後”に、PayPayへ100億ほどの追加投資を行っているんですよね。

その追い打ちもあり、イメージダウン後のPayPayでは

  • クレカが不正利用できるような機能はすべて取り除かれている
  • アプリ上で「決済可能な店舗」を調べられる機能のアップデート

など、あらゆる面で強化を行っています。

マスコミに情報操作されている人も多いですけど、抜け穴は着々と埋められているんです。

理由③:「先行者利益」として地位を確保したい

近年、様々な企業から専用のキャッシュレスサービスが開発され、「多すぎる」と批判が出るようになりました。

ファミリーマートの「ファミペイの開始」がニュースになったときなんか、顕著でしたね……(´・ω・`)

大手コンビニ業界で唯一、PayPayと提携していただけあり、どれだけ美味しい思いをしていたのかが分かります。

このように乱立している中で、今後は「どれだけトップに立つことができる」かが焦点となってくるのか。

実際、キャッシュレス大国と言われている中国でさえ、サービスが多かったときには30くらいの企業が争っていましたし……

いかに先行者利益として、早めにサービスを浸透させるかに勝負がかかっていると思いますね。

次回のキャンペーンの内容はどうなる?

今後、世の中にPayPayを普及させたいと考えているソフトバンクにとって、キャンペーンの内容をさらに良くしていくことは間違いありません。

どんな内容になるのか、予想してみます。

キャッシュバックされる金額は変わらない

第一弾では100億がキャッシュバックされるキャンペーン内容となっていましたが、おそらく第二弾でも変更はないと思います。

いきなり額を下げたら、第二弾から開始する人にとっては”損”な気分しか残りませんし。

逆に、第一弾からはじめた転売ヤーにとっては「立ち回り」を把握しているため、より効率的に商品を買い求めることができるかもしれません。

前回よりも大きな内容で行うことを考えれば、増える可能性はあるにしても減ることは無いと考えられます。

新しい抽選が追加されるかも?

ただ、同じ金額だと前回と一緒になってしまうため、インパクトに欠けます。

そのため、第一弾で行っていた全額キャッシュバックされる抽選が、装いを新たに企画される可能性があります。

例えば、

  • 戻ってくる額を10万円⇒20万円に引き上げる
  • キャリア契約した人の全額キャッシュバック確率を5分の1にする

など、これまでより緩くなった企画になることが考えられそう。

話題になればなるほど普及していくので、どれだけ新規参入者に”トク”と感じてもらえるかが肝になってくると思いますね。

次のキャンペーンに期待!

PayPayの第2弾がいつ開始されるのか?について予想していきました。

おそらく、大きな動きがあるのは「第一弾のポイントを回収できる」1月上旬ごろから。

次にキャンペーンが始まる際には、より豪華な内容となることが予想されます。

第一弾で乗り遅れてしまった人も、次の機会に向けて準備しておくようにしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!