スポンサーリンク
令和(れいわ)の発音やアクセントはどれが正解?違和感のない言い方

新たな元号「令和(れいわ)」が発表されたとき、なんとなくイントネーションや発音に違和感を持ってしまった……

Twitterでも、とある声優さんのツイートから気になりだす人が増えているような気がします。

実際のところ、どんな発音にすればいいのか気になるところです。

スポンサーリンク

令和(れいわ)の発音は平たく言うのがベスト

結論から書くと、令和(れいわ)の発音は平板(平たくしゃべる)になるとのこと。

内閣府的にはどんなイントネーションでも良いらしいですけど、おそらく「れーわ」というのがベストなんじゃないかな?と思いますね。

違和感も少ないですし。

これまでの年号も、平たく言うのが一般的だった

というのも、近代の年号においてイントネーションが変なところに来ているものって、「明治」しかないんですよね。

平成は「へーせー」、昭和は「しょーわ」と喋るのが一般的ですが、明治は「メいじ」と頭にアクセントを持ってきています。

ただ、明治以外も年号が発表された当時は、

  • あたまにアクセントを持ってこよう!
  • 単語の中間を長くするのはNG

といった意見も出ていたらしいです。

律儀に「へイせい」とか「しょウわ」と、口を変形させていた時期もあったと思うと……なんかアレ(´・ω・`)

ただ、これだと面倒ということもあり、現在では口語として「へーせー」「しょーわ」となっています。

文章にするわけでもありませんし、こっちのほうが言いやすいですからね。

とりあえず平たく喋っておこう

イントネーションなんて、聞き慣れていくうちに統一されちゃうものです。

公式で決まっていないのであれば、とりあえず平たく発音しておくのが良いんじゃないかな?と思いました。

中の人のつぶやき

こちらもチェック!