超特急のメンバーカラーの由来が気になる!色の特徴から「選ばれた理由」を考察してみた

スターダストプロモーションの選抜ユニット「EBiDAN」からはじまった、超特急。

公式のプロフィールでもカラフルな個性と紹介されており、ナゾの○○担当も決まっているので、各メンバーのイメージカラーにもしっかり由来がありそう……と思ったんですよね。

そこで今回は、超特急のメンバーカラーについて、その意味を考察していきました!

超特急のイメージカラー

カイ:青

超特急のメンバーカラーの由来:カイ編
プロフィール

生年月日:1994年9月27日
出身:神奈川県
血液型:O型
担当:神秘(MAIN DANCER)

2号車・カイのメンバーカラーは、「」。水色のような淡い色というよりは、濃い青色ですね。

相手に誠実さや信頼と言ったイメージのある青は、クールで知的な印象を与えてくれます。過去のインタビューでも、ライブのたびに心構えが変わることなく、ただ全力で取り組んでいることを話していました。

ー“8号車の日”のライヴとなると、やはりメンバーのみなさんの心構えも違います?
(中略)

カイ
でも、個人的には正直言ってあまり気持ちは変わりなかったですね! 場所や人数に関係なく、毎公演その会場にいてくださる8号車のみんなに向けて全力でパフォーマンスするのみなので。

okmusic.jp

写真からも伝わるクールさ、青色以外にピッタリ当てはまるのないんじゃないか……?と思いますね。

リョウガ:紫

超特急のメンバーカラーの由来:リョウガ編
プロフィール

生年月日:1994年10月23日
出身:神奈川県
血液型:O型
担当:ガリガリ&リーダー(MAIN DANCER)

3号車・リョウガのメンバーカラーは。すこし淡い紫であり、気品あふれる色ですね。

高貴な印象を与える紫は、「情熱」と「冷静」の2つの顔を持つ色として知られています。この性格を表しているにふさわしいインタビューの回答といえば、コレ↓でしょう。

―――「DON’T STOP 恋」は映画「どすこい!すけひら」の主題歌にタイアップされました。超特急らしいコミカルで勢いのある1曲ですね。

リョウガ「これまで超特急を見守ってきてくれた8号車(ファン)の方はそこまでのダメージは受けないと思いますけど、あまり超特急を知らない方が聴くと疲れるんじゃないかな・・・(笑)ライブでこの曲を表現するとなると更に疲れるでしょうけど、超特急だからこそできる曲だと思います」

kyodo-osaka.co.jp

冷静にファンの人達を気遣いつつ、グループだからこそできる曲をパフォーマンスする姿勢。まさに2つの顔を同時に見せているのではないでしょうか。

リーダーとしても活躍できる器の広さが伝わってくるようです。

タクヤ:緑

超特急のメンバーカラーの由来:タクヤ編
プロフィール

生年月日:1994年11月24日
出身:東京都
血液型:A型
担当:筋肉(MAIN DANCER)

3号車・タクヤのメンバーカラーは。そのままの真緑(って表現でいいのかな?)です。

森林や木々を連想させる色であり、周囲をリラックスさせてくれるムードに包み込んでくれるのが特徴です。暖かくも寒くもない中立的な色なので、周囲の人と自然に打ち解けちゃいます。

シングル曲「Sweet Bell」をリリースしたときのインタビュー、カイとの掛け合いが面白かった(´・ω・`)

タクヤ「はい。多分っていうか、絶対にライブでやります! やらなかったら、ある意味すごいですけど(笑)。

カイ「じゃあ、来年のクリスマスまで待つ?」

一同「(爆笑)」

タクヤ「かなり聴き込めちゃうね」

hominis

ちゃんとまわりを見て受け答えしているあたり、調和をとりやすい性格なんだろうな、と感じます。

ユーキ:赤

超特急のメンバーカラーの由来:ユーキ編
プロフィール

生年月日:1995年1月2日
出身:徳島県
血液型:AB型
担当:ドジっ子(MAIN DANCER)

4号車・ユーキのメンバーカラーは。公式サイトだと真っ赤というより、紫に近い濃いめの赤……という感じですね。

身につけているだけでハツラツとしたオーラを漂わせてくれる色で、そこにいるだけでハッと目を奪われる存在感を出しているのが特徴です。その影響は周囲だけでなく、自分の中にも変化をもたらしてくれるんですよね。

実際に踊っていて楽しいんですよ。音の取り方が気持ち良いんで、自然と込み上げてくるものがあるんですよね。振り入れが2日間しかなくて初日は焦りましたけど、自分の中に落とし込むうちに、だんだんと内から沸き上がってくる楽しさに変わってきたんじゃないかな。

okmusic.jp

音楽の路線を変えて不安になることもあったんですけど、それすら飲み込んで楽しめちゃうのはスゴイって思いますよ。。。

ユースケ:黄

超特急のメンバーカラーの由来:ユースケ編
プロフィール

生年月日:1995年12月24日
出身:神奈川県
血液型:B型
担当:元気(MAIN DANCER)

6号車・ユースケのメンバーカラーは黄色。担当の元気と、まんま被りますね(´・ω・`)

黄色は身につけていると、周囲に明るい印象を抱かせるばかりか、自然と気持ちも前向きにしてくれる心理効果があるのだといいます。2019年に写真集を発売したときにも、その明るさ出ていました。

――ユースケさんは写真集『超特急ユースケ パン紀行~セボン パンを愛してる~』の発売決定おめでとうございます。

ユースケ:ありがとうございます! 6月6日に発売します! パンと自分とフランスの写真しか載っていませんが、ぜひチェックしてください!

――フランスはいかがでしたか?

ユースケ:楽しかったです! ブリオッシュっていうパンがお勧めです。あと、フランスの食パンは耳がすごく硬くて、前歯が折れそうになったので、歯の弱い方は丸かじりしないように! ちゃんと割って食べてください。

Billboard JAPAN

ちょこちょこおもしろ発言をしたりするセンス、さすが元気を担当しているだけあるな〜って思いますね。

タカシ:白

超特急のメンバーカラーの由来:タカシ編
プロフィール

生年月日:1996年9月23日
出身:大阪府
血液型:A型
担当:末っ子(BACK VOCAL)

7号車・タカシのメンバーカラーは。公式では純白と紹介されています。

白色は「清純」「清潔」といった言葉がふさわしい色であり、世代を問わずに好感度の高い印象を与えてくれます。新しい自分に生まれ変わってリフレッシュするというイメージもありますね。

いきものがかりの水野さんから初めて楽曲提供を受けたときには、こんな言葉を残していました。

ー“Revival Love”は訳すと“復活する愛”となりますが、この曲の主人公の恋はどうなるんでしょうか?

タカシ
そこは聴いてくださる方に委ねたいですね。ドラマにリンクさせるなら、偶然の再会をして1度は諦めていたけど大好きだった想いに火が付く…そんなストーリーを明るくハッピーな気持ちで歌っているんですけど、この先に結ばれるのか否かの結末は、いろいろな選択肢があっていいと思うんですよ。僕自身の見解は、あくまでも現在進行形だととらえています。

okmusic.jp

自分たちで歌詞の意味を決めつけるのではなく、聴いてくれる人たちの解釈に任せたい。アーティストとして、1つのゴールと言ってもいい境地に達しているように感じます。

現在、唯一のバックボーカルメンバーですから、これくらいの考えがあるのは当然の結果なのかもしれません。

まとめ

超特急のメンバーカラーの由来について、過去のインタビューから考察していきました。それぞれの性格が反映され、「これ以外に考えられない!」といった印象でした……

ちなみに、2018年まで在籍していた1号車担当のコーイチのメンバーカラーは「」。人をひきつける魅力があり、仲良くなると深い付き合いができるタイプだと言われている色です。

ユースケも2020年には復帰する予定ですから、万全の体制で受け入れられるようにしておきましょう!

※今回の画像は「超特急」の公式サイトから引用しました

中の人のつぶやき

こちらもチェック!