あいみょんの高校時代がなんか色々すごかった件【高校中退?】

あいみょんの曲って歌詞がいつもストレートで心に響く!

あいみょんの曲を聴いてこんなふうに思う人って多いんじゃないでしょうか。

あいみょんの持っている価値観とか感覚って、他の人とは違う目線で物事をみている感じがしてステキですよね!

きっと人生経験が豊富なはず……!

というわけで、「色々すごい」と噂のあいみょんの高校時代についてちょっと覗いて見ましょう!

あいみょんの高校時代はかなり濃厚だった

あいみょんは高校を中退していた!

https://twitter.com/HanaLove253/status/1111860109473243136

あいみょんの通っていた高校は「兵庫県立西宮南高等学校」という兵庫県西宮市にある高校。

https://twitter.com/0118olive/status/988134032725557248

2010年に入学するも、2012年に退学しています。

しかしその後2013年には通信制の高校に入学し、1年間通ってしっかりと卒業しています!

ということは、あいみょんの最終学歴は”高卒”ということになりますね。

高校中退の理由は?

あいみょんは高校2年生のときに中退しているということですが、なぜやめてしまったのでしょうか?

その理由は2018年の”BuzzFeed Japan”であいみょん本人が語っています。

「高校の時はあまり人付き合いが好きではなかった。」

「答えのない疑問をずっと持ち続けていた。」

BuzzFeed Japan あいみょん 23歳 「一人」の期間が教えてくれたこと

あいみょんは高校時代に「友達ってどこからが友達なの?」と思うようになり、

学校ではあまり交友関係に対して積極的ではなかったそうです。

高校の時は誰しもデリケートな人間関係の問題に悩むものですよね。

あいみょんの場合は、

「一緒にご飯食べたらもうそれは友達やのに」

「どっからが友達なん?」

BuzzFeed Japan あいみょん 23歳 「一人」の期間が教えてくれたこと

こんなことをずっと考えて自分に問うていた、とインタビューで語っています。

確かに考えてみると「ご飯を一緒に食べたら友達」として認識しても、

空気を読んでグループに溶け込んでいないと突然仲間はずれにされたりしますよね。

こういったことを経験すると、誰しも「友達ってなんなの。」と思うのではないでしょうか。

でも結局、”友達がいなくなったらどうしよう”と普通は考えるので、

言われるがまま空気を読んで嫌々でもなんとかその場に溶け込もうとするのが一般的だと思います。

そう考えると、ここで自分の意思を貫いて一人になる選択をしたあいみょんは本当に強い人間だなあと思いますよね!

高校時代に”あいみょん”が形成された

高校時代「学校がつまらない」と感じ葛藤していたあいみょんですが、

現在のあいみょんの表現力はこの高校時代での考え方や出来事があったから生まれた」と本人も語っています。

「仲良くしてくれていた人に対して一歩引いたりしてた時期で」

「友達が一気に減りましたね」

「”当たり前に周りに人がいる”と思ってたらあかんな」

BuzzFeed Japan あいみょん 23歳 「一人」の期間が教えてくれたこと

高校生のときに”自立しないといけない”と思った、ということかと思いますが

10代でこんな考え方ができるって、なかなか無いんじゃないかと思いますね。

人は誰しもまずは周囲の人を真似して「あの人に近づきたい」と頑張るところから、

徐々にオリジナリティを見つけていくものですよね。

しかし、あいみょんはこの若さですでに何か”自分”という名の芯を持って生きている感じがして、かっこいいですよね!

ちなみに「高校がつまらなかった」と語るあいみょんに対し”いじめられていた説”が噂されていますが、

そのような事実はなく、単純に「授業の意味」や「友達という存在」について疑問を抱いていたことが原因のようです。

あいみょんの高校時代の経験が曲に生かされていると思う

ここまで読んでいただいた方はわかるかと思いますが、

あいみょんって普通の人だと気づけないような”視点”や”価値観”で物事と向き合っている感じがしますよね。

「1人で誰にも頼らず、音楽と生きていく」

BuzzFeed Japan あいみょん 23歳 「一人」の期間が教えてくれたこと

大人の私でも周りの人との交流を経つというのはかなり心細いですし、無理だと思います。

しかし、高校時代にこの覚悟を決めたあいみょんだからこそ、

人と違う独特の感性」や「表現力のオリジナリティ」を獲得し、

他のアーティストには無い秀でたものを見出せたのでは無いでしょうか。

そう考えると、自分と向き合って過ごしてきた高校時代のおかげで、

”あいみょん”という人物自体が形成されたと言えますね。

まとめ

ここまであいみょんの高校時代について調査してきましたが、

「一番華やかな青春の時期」と言われる高校時代を、1人で過ごしてきたあいみょん。

そこで彼女は”音楽と生きていく”ということを決断し、ストイックに打ち込んできた結果、

世界から注目されるアーティスト「あいみょん」へ成長していったんですね。

今後も持ち前の感性とセンスを生かして、活躍していってほしいですね!!

中の人のつぶやき

こちらもチェック!