【意外】松村北斗の好きなタイプは”根暗”女子?恋愛観をチェックして判明したオドロキの事実

SixTONESのメンバーでも1、2を争うほどの美貌をもつ、松村北斗さん。

好きな女性のタイプを調べてみると、活発な人より”物静かな女子”のほうが好きなのかも?ということが判明したんです。「クールな性格だからリードしてくれるような人が好み」というわけではないんですね。

今回は、松村さんの過去の発言やインタビューから、好きなタイプの女性に迫っていきました!

松村北斗の「好きなタイプ」発言をチェック!

松村さんの好きなタイプの発言をまとめてみると、

  • モテなさそうな子
  • 静かな女子
  • 対面だと笑顔になってくれる

などがあり、いわゆる闇深系な女子が好きなんじゃないかな……という結果になりました。

モテなさそうな子

松村さんが『ウチのガヤがすみません!』に出演したときの発言。

ヒロミさんから付き合うならどんな女性?と聞かれたとき、「恋愛に執着しないモテなさそうな子」が好みであることを明かしています。コンプレックスを自覚している人のほうが好きらしい。

あまりガツガツきても、性格的に受け入れにくい……ってことなんでしょう。

飲み会みたいな場面では、自分からいろいろ話しかけてくるような人より、すみっこで魚をとっているような「静かな女性」が好きなのかもしれません。

自分とだけ話すときは笑顔になってくれる人

ファッション雑誌「Ray」のインタビュー。

大人数でいるときは無愛想に見える。だけど、2人で一緒にいるときだけは笑顔になってくれる。松村さんは、そんな「個人を大切にしてくれる」ような人が好きなんだといいます。

たしかに、いろんな人に笑顔でいることは必要なことなんでしょう。「八方美人」という言葉もあるように、誰にも敵をつくらず生きていくことは、大切なスキルです。

ただ、そんな器用なことをできる人ばかりではありません。あまり自分を出せない人、うまくまわりとやっていけない人、いっぱいいると思います。

個人的な意見ですが、いろんな顔を持っている人より、ちょっと不器用でも「素直な人」のほうが信用できるんですよね。世渡りのうまい人に限って、陰でなにか言っていること多いですし(´・ω・`)

「自分と話すときだけは笑顔になってくれる人」という言葉には、人間の奥底にある性格を見抜くスキルがあるんじゃないかな〜って感じますね。

昔は”肉食系女子”が好きだったらしい

ただそんな松村さん、昔は肉食系の女子が好きだったらしいんです。「隙があってあざとい子」が好きなタイプの対象だったころもあるようで……

下の画像は、10年の時を超えてインタビューしたときの特集。A21では『好きなタイプは誰?』という質問に対し、14歳のときは「前向きなコ」、24歳のときは「みーんな」と答えています。

【意外】松村北斗の好きなタイプは”根暗”女子?恋愛観をチェックして判明したオドロキの事実

Jr.時代は10代だったこともあり、表面的な性格だけを見ていたころもあったんでしょう。恋愛対象は明るい人がメインだったように感じます。

10年ほどで価値観が変わってきた

でも、10年も芸能活動していると価値観って変わってくるものです。2020年のフジテレビ系ドラマ「10の秘密」の出演インタビューでは、こんな言葉を残していました。

演技は成果がわからないからこそ奥深さを感じます。人って周りの環境によっていかようにも変われるんだということにも気が付きました。

(中略)

その過程が毎回違うし、速度も違うからアプローチが難しくて戸惑いますが…。でもその難しさが芝居の魅力なのかな。奥深いのでまだまだ全然つかめていないけど、それが楽しいんですよね

月刊TVnavi

ここでは演技についての話ですが、これって普段の人間関係にもかかわってくる話だと思いませんか?

現場ではスタッフや役者さん、ライブではファン。いろんな人と関わるうちに、表面だけではみえない「人の良さ」に気づくようになったのかな?って思いますね。

「自分と向き合える子」に惹かれるんだろう

外面が良くない、コンプレックスを沢山抱えている、自分に自信が無い。だけど、自分の前だけでは優しく笑ってくれる。そんな子が松村さんのタイプであることが判明しました。

誰にでも愛想のいい「八方美人」より、ちょっと根暗でもしっかり自分と向き合っていける人に惹かれるんでしょうね。

ちなみに、松村さんの好きなタイプの理想は、欅坂46の平手友梨奈さんらしい。明言はしていませんけどね。

ミステリアスな感じ、すごいピッタリ当てはまるなぁ……って感じました。

中の人のつぶやき

こちらもチェック!