先日、イッテQに登場したことで話題となった中国の美人女優、ファン・ビンビンさん。

武則天や楊貴妃の衣装を身にまとった画像なんかを見ていると、「中国でも一番の美人」と言われるのが十分すぎるくらい分かります。

たしかに、めっちゃキレイでかわいい。しかし、それがお化粧によるものであったら悲しいというのは、誰でも思っちゃうことかもしれません。

全く化粧をしていないすっぴん画像は存在するのかな?と思ったので、今回は中国メディアで取り上げられているすっぴん画像を調査していきました!

スポンサーリンク

ファン・ビンビンのすっぴん画像、やつれている?

こちらが日本で出回っている、ファン・ビンビンさんのすっぴん画像。お化粧をしていなくても、つややかでかわいい印象がありますよね。

ファンビンビン すっぴん

2008年に報じられたニュース記事で紹介されていた画像なので、20代後半くらいに撮られたものと思われます。

しかし、中国メディアが報じている画像(2013年に撮られたとされる写真)を見ると、そうではないのかも……という印象を受けてしまいます。

ファンビンビン すっぴん 目

ファンビンビン すっぴん 目

特に目のあたり、なんかやつれているように見えますよね?

これらの中には「キャラを演じるためにやつれているように魅せている」ものも含まれているのだといいますが、それを差し引いても疲れているように見えてしまいます。

これだけだとなんとなくでしかイメージできないので、比較されているものを集めてみましょう。

ファンビンビン すっぴん 比較

お化粧で肌の調子を隠しているようにも見えます。

また、僕も調べていてびっくりしたんですけど、本場中国では渡航パスポートに記載されている写真まで出回っているようなんです。

ファンビンビン すっぴん

お化粧をしている時の画像は、サムネの通り。

ファンビンビン メイク

なんかもうぜんぜん違いますよね。

これまでいくつも「名の知られていないかわいい芸能人」を書いてきた経験から感じたことを書いてしまうと、かなり加工で盛っているようにも見えちゃうんですよ。

自分を最大限に魅せるメイクの仕方を極めている点ではスゴイ!って感じますけど、日本で出回っているものだけですっぴんを決めつけちゃうのは、ちょっとな~と思いました。

ちなみに、これらの画像は全て中国メディアが報じているものなので、日本語で検索すると探しだせないものが多いと思われます。

「范冰冰 不化妆」(ファンビンビン すっぴん)と検索すれば、中国で紹介されている画像はいくらでも出てきますので、気になった人は調べてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

整形疑惑は本当なの?

ついでに、ファンビンビンさんの整形疑惑についても触れていきましょう。

結論から書いてしまうと、整形疑惑が出ているのは事実です。

本人は否定しているみたいですけどね。

整形が疑われるようになったのは、中国で1998~1999年に放送されていたドラマ「還珠格格(かんしゅかくかく)」に出演していた時。

どうやら、目や鼻の大きさが全く違うことから、視聴者の指摘がネット上で相次いだことが原因らしい。

知恵袋には「むくんでたとか顔が太っていたとかいうレベルではない」ほどに変わっていると書かれていたものがあったので、画像を調べてみました。

ファンビンビン 整形

左がドラマに出演していた時のもの、右が2012年に雑誌の表紙に取り上げられた時のものです。

メイクでそれとなくカバーされているようにも見えますが、たしかに目の大きさが違うようにも感じます。

目だけでなく、鼻の高さが変わったかも?と疑問を投げかけている中国メディアの記事も確認できました。

そこで比較されていたのが、こちらの写真です。

ファンビンビン 整形 鼻

あんまり変わらないんじゃないのかなぁ……と思ったんですけど、整形に敏感な人が見たら違うのかもしれませんね。

他には2014年にドラマ主演を務めていた「武則天」でも、似たようなことを言われていたようです。

どれだけ整形を疑われていても、中国史上ただ1人しかいない女帝を演じた姿は、圧巻の一言。

“歴ドラ”としても、かなり衣装や脚本が作り込まれている作品ですので、U-NEXTから視聴してみることをオススメします。

それでもファン・ビンビンはかわいいことに変わりない

ファンビンビンのすっぴんは、目のあたりがヤバくなるといった話を聞いたことがあったので、画像で比較してみました。

やつれているようにも見えますが、舞台や演技に入ると途端にかわいくなるな~と感じたのは、本心です(´・ω・`)

プライベートでも「かわいい!」と言われ続けるのは、たしかに良いことだとは思います。

ただ、美貌を維持させようとする一種のストレスをかけさせることにもつながりかねません。最近だと、失踪騒ぎにもなっていますし……

一歩ひいて見ることも大切なのかな?と思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!