ホラン千秋が結婚しない理由

ホラン千秋さんは見た目よりも繊細な性格。よくネットで言われている「”性格”のせいで結婚できない説」はありえない。

この記事を書くときに調べたことから確信した、ひとつの結論です。

結婚しない理由をすぐに性格と結び付けてしまう「思い込みの恐ろしさ」のは、現代の悪いクセだな……と感じますね。

今回は、ホランさんが結婚しない理由について迫っていきました。

ホラン千秋は一度も結婚したことがない

ホランさんは、これまで一度も結婚したことがありません。

小池都知事のように、大学の留学先で結婚→離婚……ということもなく、ずっと独身のままです。

また、結婚する予定についてもまったくないことを話していますね。

「彼氏がいた時期」について

また、ホランさんは過去のラジオ番組やインタビューでも、「彼氏はいない」と発言しています。

少しでも「気になる男性は?」といった質問が飛んでくると、すぐ「いない」と返答するほど。

囲み取材では、報道陣から「海外ドラマを一緒に見る男性はどんな人がいいですか?」とされ、「ラブストーリーを嫌と言わずに一緒に見てくれる人」と答えたホラン。「そんな人はいないんですか?」と言及されると、ホランは「いないです」と即答した。

クランクイン

デビュー当時から振り返ってみても、付き合っているウワサが出てきたことは一度もありません。

ホラン千秋が結婚しない理由

2019年で30歳を迎えたホランさん。日本人女性が結婚する平均年齢は「29.4歳」と言われていますから、すでに平均を超えていることとなります。

個人的には、上記の理由によって”結婚してない”のではないか、と思うんです。

バリバリの仕事人間だから

見てのとおり、ホランさんは仕事にバリバリ打ち込むキャリアウーマン。仕事が生きがいであり、自身の生活は「職務」の中にあることが理由のひとつです。

事実、2020年のタレント番組出演本数ランキング(女性部門)では、第4位にランクインするほど仕事をこなしています。

▼2020上半期テレビ番組出演本数・女性タレント部門ランキング

1位 近藤春菜(ハリセンボン) 233番組
2位 新井恵理那 189番組
3位 夏目三久 167番組
4位 ホラン千秋 165番組
5位 池田美優(みちょぱ) 152番組

PR TIMES

夕方帯で報道番組「Nスタ」にメイン出演しており、近年はバラエティや声優にもチャレンジ。

ホランさんがプライベートよりも仕事を優先している理由は、自分の成長を

ひとつの職種にとらわれない仕事ぶりを見ていると、プライベートで交際している暇なんて無いように感じるんですよね。

(実際、上記のランキングにいる女優さんたちは、全員結婚してません)

彼女にとって、優先順位は「仕事人間>結婚」。これは30代に突入しても、変わりありません。

気が強く、求めるレベルが高い

メインキャスターを担当し、英語もペラペラ。加えて仕事に打ち込む性格ということは、上昇志向も強く相手に求めるレベルが高くなりがちです。

平たく言えば「気が強い」ことが、結婚しない理由になっているのではないか?とも言われていますね。

Twitterをチェックしても、気が強そうといった意見が多いイメージ。

https://twitter.com/garasubinsetomo/status/1248529181928861703

ホランさんの見た目もクールであることが、性格の強さに拍車をかけているようにも感じます。

ただ、気が強そうに見えるのは「メディアが作り出したイメージ」という声もありますね。2019年12月に出演した『ほんまでっかTV』内で、マツコさんから思っているより繊細な性格だとコメントされていました。

「でもそれがアンタの良いとこだよ。なんかシュッとして頭良さそうなのに、すっごい不器用で幸せそうじゃないところが」

「もうちょっと優しくしてあげてよ~!けっこう皆さん思ってるよりも繊細で、すごい強そうに見えるんだけど、けっこうねこの人、あんまそういうタイプじゃないのよ」

ザ・テレビジョン

「仕事ができる×クールな見た目」の組み合わせが、性格が強そう……というイメージを作り出しているのかもしれません。

一人が好き

あと、ホランさんは自宅でひとり黙々と行うことができる趣味が多い気がします。

最近のブログでは弁当ばかり持ち上げられていますけど、その前は「ガーデニング」が主な記事ネタだったことからも明らかです。

多忙な中でも楽しんでいる趣味は、「写真(撮影)とか、割と一人で黙々と何かに没頭するのが好きだったりしますね」というホランさん。今一番夢中なのはガーデニングだといい、自身のブログでもその様子を紹介している。

毎日キレイ

仕事が休みの日には、一人でオリーブの木を探しに行ったり……

ベランダ菜園していたりする様子を、ブログで綴っていました。

仕事でいろんな人とかかわる一方、プライベートでは外界をシャットアウトして一人の時間を楽しむ。この生活スタイル、じつは石田ゆり子さんも一緒なんですよね。

いまの環境がちょうどいいと感じているからこそ、結婚ははもっと後でもいい……と考えているのかもしれません。

結婚がイヤというわけではない!

ただ、ホランさん自身は「結婚がイヤ!」と思っているわけではありません。

30歳を迎えたときのインタビューでは、「結婚や出産などの大きな変化があったとしても、大好きな仕事は続けていきたい」ことを明かしていました。

30代になって、たとえ結婚とか出産とか大きな人生の変化のタイミングが来たとしても、仕事が大好きなので続けていられたらいいなと考えています。

マイナビニュース

仕事さえ続けることができるなら、いつでも変化を受け入れられる、ということなんでしょう。

結婚するなら10年後?

個人的な意見ですが、もしホラン千秋さんが結婚するのであれば、おそらく40歳になるちょっと手前の「2030年ごろ」になるのでは?と考えています。

よく比較対象として、同じキャスターである滝川クリステルさんが挙げられます。彼女は結婚と妊娠を同時発表していましたが、そのときの年齢は41歳。交際期間は半年ほどであったことを考えても、やはり「40の壁」は存在していた可能性は否定できません。

一般的にも、女性の未婚率は20代〜30代でかなり幅があります。内閣府が5年ごとに行っている「国勢調査」から未婚率を調べると、こんな感じ(数値は2015年)。

20代の未婚率:61.3%
30代の未婚率:37.5%
40代の未婚率:23.5%

30代でガクッと下がり、40代では5人に1人は結婚しているんですよね。

40歳ともなると体力的なこともあって、子供のことを考えるにはギリギリな年齢です。

今はキャスターがメインですが、そのうち仕事量が落ち着いたときには”次の人生”を考えるタイミングにしたい……と思っているのかもしれません。

おわりに

最後に、今回の内容をサラッとまとめ。

まとめ
  • ホラン千秋は結婚をしておらず、今のところする予定もナシ
  • 結婚しないのは「仕事がメインだから」という理由が大きいが、性格的にできないのでは?とも言われている
  • しかし、まわりが思っている以上に繊細な一面もあり、イメージで決めつけられているとの指摘もある
  • 結婚そのものを否定的に思っているわけではない

すっごく個人的な意見を言わせてもらうと、滝川クリステルさんの電撃結婚の例がありますから、ホランさんも公にしてないだけって可能性も否定はできないのかな、とは思ってます。

ただ、現時点では毎日メインキャストを務めるほどに仕事へ打ち込んでいますから、仮に付き合っている人がいたとしても、結婚のことは”二の次”であると考えるのが無難でしょう。

忘れたころに、話題となって出てくるのかもしれませんね。

中の人のつぶやき

こちらもチェック!