会社でちょっと小腹がすいてきた!って時につまみたくなるのが、おやつ。

最近ではパフォーマンスを上げるために開発された商品なども出てきたので、幅広い種類から選べるようになってきました。

でも、「ボリボリ食べるのってまわりに迷惑なんじゃ……」とか「結局ワンパターンなものばっかり」となってしまうのも事実。

そこで今回は、個人的にオススメな”音がしない”お菓子について紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

職場で勤務中にオススメのお菓子!

チョコレート

オフィスで人気のお菓子として”鉄板中の鉄板”ですが、絶対に外すことはできません。

数あるチョコの中でも個人的に好きなのが、明治のミルクチョコレートBOX

小分けパックされているのって、地味に有能なんですよね。

一度開けたら食べ切らないといけない板チョコや、どうしても触れることで手が汚れてしまうボトル型なんかよりオススメです。

ひと昔前までは「チョコを食べていると太ってしまう」という考え方が出回っていましたが、それは間違い。

チョコレートの原料であるカカオ豆には良質な脂質が含まれていて、これは体脂肪になりにくい成分として認知されるようになってきました。

それどころか、現代ではカカオに含まれるカカオプロテインを抽出することに成功し、便通まで改善されるという段階まできているんです。

世界で初めて抽出に成功したカカオプロテインの消化されにくい性質(難消化性)には便通改善の働きが期待されます。

カカオに含まれているポリフェノールって、実は自然食品から摂取することが難しい成分だと言われているんですよね。

チョコはかなり前から精神安定剤の代わりにしているほど食べている自信がありますが、そんなイメージは全く無かった(´・ω・`)

この他にも、明治のホームページでは

  • 血圧低下
  • 動脈硬化予防
  • 美容効果
  • アレルギーの改善
  • 脳の活性化

などの効果が解説されています。

ちなみに、最近だとカカオ70%以上などで作られている「ハイカカオチョコ」なるものも販売されていますけど、ぼくは苦すぎて断念(´・ω・`)

あれを好いて食べる人、猛者だと思う……

ドライフルーツ

最近はコンビニでも手軽に買えるようになった、ドライフード。

ぼくがよく食べているのは、ファミリーマートから販売されている「まるごとドライオレンジ」です。

まるごとドライオレンジ

春ミカンとして売られていることが多いマンダリンオレンジという品種を、まるごと1房ずつ乾燥させたものがパックに入っています。

これを食べるまで、ぼくはあんまりドライフルーツと縁がなかったんですけど、一度食べたときの衝撃といったらヤバかった(´・ω・`)

乾燥させるとこんなに凝縮されるのか!ってくらいのフレッシュな甘酸っぱさが、午後の疲れた脳内をやさしく刺激してくれるんです。

カロリーも122kcal(1袋35g当たり)なので、ダイエット中でも安心して食べることができると思います。

寒天ゼリー

「ダイエットに効果的」という名目で置かれていることの多い、寒天ゼリー。

ぼくがよく食べているのは、セブンイレブンから出されている「寒天ゼリー カロリー0」です。

寒天ゼリー

女性向けな商品でもありますけど、コンビニで売られているお菓子の中でも食物繊維の多さはトップクラスなので、胃腸の弱い男性にもテキメンな食べ物なんです。

特に事務作業をしていると、体を動かす機会が減ってしまって、腸の調子が悪くなってしまいますからね。

あまりお腹が丈夫ではないぼくでしたが、これを食べるようになってからはかなり整腸されたような気がします(´・ω・`)

見て分かる通り、カロリーもほとんどありません。

100円ちょっとで買えるので、コスパの最強だと思います。

お菓子は疲れを癒やしてくれる”友達”みたいなもの

会社のおやつのおすすめということで、オフィスで人気の「音がしない」お菓子を紹介していきました。

ここに掲げているおやつは自分で選んだもののように書かれていますけど、実はすべて同僚から教えてもらったものなんですよ。

めちゃくちゃ甘党(自分もですが)なので偏りもあるかもしれませんが、「お菓子は友達!カロリーなんて気にしたらストレス溜まるぞ!」と豪語するくらいなので、あまり気にせず読んでいただけると嬉しいかも(´・ω・`)

全部コンビニで買えるものなので、もし店頭で見かけたら試してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

おすすめの記事