スポンサーリンク

小池都知事の「希望の党」設立における記者会見で放った、『リベラル派』という言葉。

あまり聞かない名称の派閥ですけど、これってどんな意味なんだろう?と疑問に思う人もいるかもしれません。

今回は、リベラル派とは何を指す言葉なのか、分かりやすく紹介していきました。

スポンサーリンク

リベラル派とは「革新派」

リベラル派とは、革新派

リベラル派とは、仕組みを新しくしようとする集団のこと。

「古い考えは捨てて、新しいことをどんどんやっていこう!」とする革新派の考えを、まとめてこのように表します。

現代では政治や宗教などの分野で取り上げられ、国家などが行う『長年の風習』から解放されるために行う”動き”を指すことが多いですね。

アメリカや日本の政治では「国の伝統や文化は守るけれども、新しいことを取り入れるなら『本当に』必要かどうか、じっくり考えてから変えていこう」とする保守派が仕切っている傾向にあります。

これにはもちろん良い側面もあるのですが、世界の情勢が変わっている現代においては、新しいことを始めにくいデメリットが現れているんです。

北朝鮮のミサイルなんかはいい例で、現状、憲法的に「Jアラート」を放送するくらいしか対抗策が打てない感じとなっています。

リベラルの由来はラテン語の「liberal(自由な)」から

「リベラル」の由来は、もともとラテン語の『liber』からもじったもの。

英語のliberal(自由な)やliberty(自由)などの語源となった単語からできあがりました。

時代が進むにつれて”個人が自由に意思を決定するべき”といった考えが浸透し、「個人の考えを大切にしなきゃ」とさせる雰囲気を作ろうとしたことから出てきたんですね。

ちなみに、リベラル派の反対は『コンサバ派』、もしくは現実主義者の意味から『リアリズム』です。

コンサバ派と呼ぶことは少ないですが、まれに英語のconservative(保守的な)から来ている単語として使われることがあります。

スポンサーリンク

リベラル派≒左翼なのか?

革新思考の持ち主たちが集まっていることで「リベラル派=左翼」と考える人がいるようですが、

“実質”そのとおり

となります。

国によってちょっと話がややこしくなっているため、ここでは「日本の場合」だけを取り上げて比較してみました。

「リベラル」は「左翼」の一種!

まず、日本の場合のリベラルは”左翼”という大きなカテゴリーに含まれる、意見や思想の一つとして考えるのが一般的です。

リベラル派とは何?分かりやすく意味や左翼との違いをチェック

個人や国の財産を全部ひとまとめにする「共産主義」や、個人は国に支配されるべきという「全体主義」が当然のように成されていた時代では、それらに対抗する策として「リベラル=自由主義」が掲げられていました。

ただ、最近ではそれらの思想は衰退しています。

その理由は、戦争などの歴史を通じ、多くの国で自由主義が用いられていく中で、それぞれの事情に合った考え方がされるようになったから。

日本の政治だけをみると「左よりの考えを持っている」と捉えられていますが、そもそも「右翼と左翼」「保守派とリベラル派」を同列に扱うことは難しいとされています。

各メディアやテレビなどでは分かりやすく紹介するために、あえてリベラル派≒左翼としているところもある、というのが現状なんです。

「リベラル派」と言っても、みんなが同じ考えを持っているわけではない

ただ、一口に「リベラル派」と言っても、様々な考えを持った人がいます。

色で例えるなら、”グラデーション”を思い浮かべると分かりやすいかもしれません。イメージとしては、以下のとおりです。

リベラル派とは何?分かりやすく意味や左翼との違いをチェック

これを元に立ち位置を考えていくと、同じリベラル派の中でも、

わたし100%リベラル派の考えに賛成です!ガラッと国を変えたい!

リベラル派とは何?分かりやすく意味や左翼との違いをチェック

っていう位置にいる人もいれば、

ちょっとくらいはリベラル派の考え方もアリかな?とは思うけど、守るべき制度は、変えずに考え直すべきだよなぁ……

リベラル派とは何?分かりやすく意味や左翼との違いをチェック

という人もいます。

そのため今の日本では、ハッキリ「この人がリベラル派!」と分別するのが難しいんです。

だから、そもそもリベラル派って何?という疑問に対して、具体的なことを紹介しているところが少ないんじゃないかなぁ……って思います。

リベラル派と保守派の違いは?

リベラル派と保守派の違いについて簡単にまとめると、以下のとおり。

リベラル派:労働者のためなら、国(行政)を解体することも考えている

保守派:国がなきゃ政治はできないんだから、国(行政)を解体させるところまでは考えてない

具体的には、天皇制度で比較すると分かりやすいかもしれません。

リベラル派は革新的な考えをもとに行動していますから、古くからの伝統である天皇の制度をなくしても良いんじゃ?と考えているのに対し、

保守派は古き良き文化を大切にする考えを持っているため、続行させたほうが良いのでは?と思っています。

ちなみに、両者のデメリットは

リベラル派:効率を重視しすぎて、国がヤバくなる可能性がある

保守派:新しいことを取り入れられないため、まわりから遅れをとる

などが挙げられます。

詳しくは別記事でまとめていますので、こちらをチェックしてください。

ちなみに、もともと小池都知事は、いまの外交の安全保障や憲法改正の動きには賛成しています。

今後、それらに反対している人たちはジャマになってしまうので、今回「希望の党」を設立したとされているんです。

まとめ

小池都知事の「リベラル派排除」宣言が話題になっていたので、どんな考えをもった派閥なのか調査していきました。

長々となってしまいましたが、日本におけるリベラル派とは革新派、と覚えておけばOKです。

じゃあ、具体的に今の日本では”誰が”リベラル派なのか?ということについては別記事でまとめていますので、気になった方はチェックしてみてください。

民進党に所属する8割の議員は「リベラル派」と言われています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!