スポンサーリンク
BABA嵐の歴代最弱王まとめ!2018年の結果や過去の番組内容が気になる

VS嵐で恒例となっている、「ババ抜き最弱王決定戦」。

年々豪華になっていくゲストも注目ですが、これまでどのような人物が最弱王に選ばれたのか、気になるところです。

そこで今回は、BABA嵐の歴代最弱王を印象に残っているシーンとともにまとめていきました!

スポンサーリンク

BABA嵐の歴代最弱王まとめ

本編とは別に「シード枠決定戦」も開催されているので、そちらについてもカウントしていきます。

第1回 2012年10月18日「大野智」

(イラストはアサ芸から、以下同様)

参加メンバー
・松本潤
・二宮和也
・大野智

特別編の先駆けとして毎年10月ごろに放送されている「BET de 嵐」から始まった、ババ抜き。

結果は大野智さんがババを残したことで終わっていました。

当初は1回きりで終了するコーナーの予定だったんですけど、ジャニーズファンを中心に反響がスゴかったことで、毎年の恒例行事として取り上げられるようになったんですよね。

ちなみに、まだこのときは「最弱王」という称号はありませんでした。

強いて言うなら、最終的にババを抜いてしまった大野智さんが「”真の”初代最弱王」になるのかもしれません。

第2回 2013年1月3日「山崎静代(南海キャンディーズ)」

参加メンバー
芦田愛菜
野村克也
多部未華子
仲間由紀恵
今田耕司
持田香織(ELT)
伊藤一朗(ELT)
山崎静代(南海キャンディーズ)

「最弱ジャケット」が導入され、こんなの着たくない……ってところから始まった、シリーズ最初のBABA嵐。

野村克也さんがいろいろと強烈で、

・愛菜ちゃんと並んで座っている姿が「じいちゃんと孫が一緒にいるレストラン」みたいな風景

・ゲームが進むに連れて”悪代官”顔負けの表情になっていく

など、初出演とは思えない番組への溶け込みっぷりを発揮していました。

あと「マルモのおきて」で一躍有名になった愛菜ちゃん。めっちゃ可愛かったですね(´・ω・`)

この回から”最弱王”の称号が始まり、めでたく(?)輝いたのは山崎静代(南海キャンディーズ)さんでした。

第3回 2013年4月4日「松本潤」

VS嵐の特別編「Bet de 嵐」のコーナーから。

初の”嵐5人だけ”でババ抜き対決ということもあって、いつも以上に和気あいあいとやっていたように思います。

最弱王が決まるカードの選択で、意図的に表情を変えて様子を見ている2人(松潤と二宮)を見た櫻井さんが

「完全に付き合いたてのカップルじゃねーか」

と発言したときは笑いましたw

この回では、その片割れである松本潤さんが最弱王となり終了しています。

第4回 2014年1月3日①「大野智」

スペシャル番組の中で初めて企画された、嵐メンバー5人の中で”シード枠”を決める予選会。

シードと言ってもプラスの意味ではなく『最弱にたどり着くためのファストパス』となるため、ここで勝ってしまうと「負け残り3人と対決」しなくてはならない重荷を背負わなくてはいけません。

この時、初代シードを勝ち抜いたのが大野智さんでした。

第一回目の放送といい、誰よりも早く称号を獲得するの、好きなのかな……

第5回 2014年1月3日②「相葉雅紀」

参加メンバー
相葉雅紀
大野智
櫻井翔
二宮和也
松本潤
芦田愛菜
里見浩太朗
今田耕司
振分親方
ローラ
DaiGo(メンタリスト)
狩野英孝
潮田玲子

シード決定戦から続けて放送された、いわゆる本戦。

この回は、最弱に選ばれまいとする相葉さんの「悪あがき」が面白かったなぁ。

櫻井さんが番組の最後の方でしゃべっていた「最弱に相応しい”クズの行動”でしたね」って言葉、今でも覚えています(´・ω・`)

でもやっぱり相葉雅紀さんが最弱王に選ばれるんですけどね。

スポンサーリンク

第6回 2014年7月10日「相葉雅紀」

参加メンバー
相葉雅紀
大野智
櫻井翔
二宮和也
松本潤
森山直太朗
片岡愛之助
ローラ
岸本加世子

この回は、番組史上初となるイカサマ?が発覚したことで話題になっていた……らしいです。

森山直太朗さんが「他人の手札を見てしまう」不正を犯したことで、強制的に最弱王決勝まで進むこととなりました。

毎年「BABA嵐」だけは、初回から見逃さずにテレビの前にへばり付いていたんですけど、この年は見ることができなかったんですよ(´・ω・`)

なのでネット上だけの情報となってしまうことをお許し下さい……

最弱王は、相葉雅紀さん。史上初のV2。2連勝(負け)です。

第7回 2015年1月3日「相葉雅紀」

相葉雅紀
大野智
櫻井翔
二宮和也
松本潤
玉木宏
ローラ
GACKT
ヒロミ
芦田愛菜
今田耕司
佐藤浩市
菊地亜美
小林麻耶
森山直太朗
大塚寧々
狩野英孝

こうしてまとめてみると、年々参加者が増えていってますね。。。

幸か不幸か、この年も相葉雅紀さんが最弱王に選ばれ、見事V3を達成。

今年こそは最下位から脱出したい!とする相葉さんの追い詰められた表情と、最後に対決していた大塚さんの反応がいちいち面白かった回でした。

でも、場のノリで最弱が決まってしまった感があったので、そこは賛否が分かれそう……

第8回 2015年7月2日「櫻井翔」

参加メンバー
相葉雅紀
大野智
櫻井翔
二宮和也
松本潤
森田剛
戸田恵梨香
堤真一
DJ KOO
田村淳(ロンドンブーツ)
吉田羊
日本エレキテル連合
寺田心

当時いろいろと話題になっていた、初登場の心くんが印象深かった回。ぼくは好きですけどね~

最終決戦は相葉さんと櫻井さんの勝負ということもあり、「いよいよ4連勝なるか……?」と注目されていましたが、結果は櫻井翔さんが最弱王になりました。

勝負が決まったときの相葉さん、めっちゃ嬉しそうだったなぁ(´・ω・`)

第9回 2016年1月3日「長瀬智也(TOKIO)」

参加メンバー
相葉雅紀
大野智
櫻井翔
二宮和也
松本潤
長瀬智也(TOKIO)
小倉智昭
有村架純
芦田愛菜
高良健吾
中島裕翔(Hey!Say!JUMP)
小雪
千原ジュニア(千原兄弟)
寺田心
菊地亜美
山里亮太(南海キャンディーズ)
LiLiCo
狩野英孝

初の嵐メンバー以外のジャニーズ参戦ということでも注目され、出場者数も過去最大だった回。

この年も普通に嵐メンバーが最弱になるんだろうなーと踏んでいたら、なんとゲスト参戦の長瀬智也さんが最弱王になってしまいました。

わりとあっさり決まっちゃっていたように記憶しているんですけど、どうだったかな……

第10回 2016年6月30日「田村淳(ロンドンブーツ1号2号)」

参加メンバー
相葉雅紀
大野智
櫻井翔
二宮和也
松本潤
小池栄子
桐谷美玲
田村淳
篠原信一
小沢仁志
山崎賢人
中山優馬
長瀬智也

第10回から、ジョーカーを持ったプレイヤーがゲーム中に一度だけ発動できる「シャッフルタイム」が追加。

足元にあるボタンを押してサイコロを召喚し、出た目のプレイヤー同士の手札を強制交換させるルールです。これが加わったことで、さらにランダム性の高いゲームとなりました。

最弱王は田村淳さんに決定。

最終戦ではそれほど影響はありませんでしたが、これがなかったら”心理的”に、おそらく相葉さんの負けが確定していたと思います。

スポンサーリンク

第11回 2016年10月13日「相葉雅紀」

参加メンバー
相葉雅紀
大野智
櫻井翔
二宮和也
松本潤
佐藤健
岡田将生
澤部佑(ハライチ)
玉木宏
古舘伊知郎
山田涼介(Hey!Say!JUMP)
SHELLY
二階堂ふみ
田村淳

古舘さんがあまり心理戦に強くないことを知った回。

競技の途中で誰かが間違ってカードを捨ててしまい、絵札が揃わない”緊急事態”が発生していたものの、普通に勝ち抜けていきました。

最弱王は相葉雅紀さん。4度目ですね……

本人曰く「神社に行くの忘れたから負けた」らしいんですけど、お祈りしていたらホントに結果が変わっていたのか、非常に気になるところです。

ちなみに、そのお参りし忘れた神社がこちら。「天祖・諏訪神社」というところです。

アクセス
〒140-0013 東京都品川区南大井1丁目4−1
京浜急行電鉄本線・立会川駅から徒歩3分

番組の収録前には、ここで「勝守」のお守りを買っているらしい。

第12回 2017年1月3日「横山裕(関ジャニ∞)」

参加メンバー
相葉雅紀
大野智
櫻井翔
二宮和也
松本潤
横山裕(関ジャニ∞)
長澤まさみ
松下奈緒
綾瀬はるか
市原隼人
澤部佑
小池栄子
草野仁
堤真一
伊藤淳史
宮川大輔
芦田愛菜

予選で宮川さんが目立っていた印象の強い回。嵐メンバーとの風呂に関する話題とか、ゲーム外でも盛り上がっていたように思います。

最弱王は、関ジャニ∞の横山裕さんでした。

レギュラー出演の嵐メンバーはともかく、第9回で初めて参戦した長瀬智也さんなど、ジャニーズに所属している人たちは”ババ抜き”に弱い傾向にあるのかもしれません。。。

第13回 2017年4月13日「上戸彩」

参加メンバー
相葉雅紀
大野智
櫻井翔
二宮和也
松本潤
横山裕
山崎弘也(アンタッチャブル)
石田ゆり子
松重豊
西島秀俊
斉藤工
上戸彩
菅田将暉

この回はドラマの番宣もかねて、貴族探偵チームがBABA嵐に参加していました。

身内からは「貴族がトランプゲームで負けちゃダメ」と言われていたようですが、最弱王は上戸彩さんに決定。

女性が選ばれるのは第2回・南キャンの山崎静代さん以来のことだったので、少し新鮮だったように感じますね。

正直、あんまり面白くない回でした(´・ω・`)

第14回 2017年7月13日「市村正親」

参加メンバー
相葉雅紀
大野智
櫻井翔
二宮和也
松本潤
市村正親
上戸彩
岡田将生
小栗旬
堂本光一
戸田恵梨香
森高千里
山崎弘也

シャッフルタイムで勝敗が決まったんじゃないかってくらい、存分にルールが発揮されていた回でした。

当初はKinKi Kidsの堂本光一さんに負けの注目が集まっていたんですけど、最後のカードにジョーカーを残し、二宮さんに押し付けあっさり勝ち抜けてしまったんですよね。

個人的に、もうちょっとゲームのやり取りを見たかった気もします。

最弱王は市村正親さんでした。

第15回 2018年1月3日「坂口健太郎」

参加メンバー
相葉雅紀
大野智
櫻井翔
二宮和也
松本潤
芦田愛菜
市村正親
IKKO
井上裕介(NON STYLE)
岡田圭右(ますだおかだ)
加藤一二三
川平慈英
亀梨和也
桐谷美玲
小池栄子
坂口健太郎
松岡昌宏
芳根京子

2017年にブレイクした”ひふみん”が出演し、話題となっていた回。

あの天然しか感じさせない可愛いキャラは、どんなジャンルの番組にいっても変わらないことが証明されました。

個人的に懐かしさを感じた部分は、芦田愛菜ちゃんの出場歴をさかのぼるVTR。

数年でコレほどまでに変化するもんなんだな~と思いながら、テレビを観ていました。

あとは、岡田さんのジョーカー神回避がすさまじかった……まさか10回も絵札を選ぶなんて(´・ω・`)

最弱王は坂口健太郎さんでした。

けっこう記憶には残っていますが、最後はさらっと終わっていた印象。。。

第16回 2018年4月12日「北村一輝」

参加メンバー
大野智
櫻井翔
相葉雅紀
二宮和也
松本潤
映美くらら
織田信成
加藤一二三
北村一輝
小峠英二
坂口健太郎
鈴木奈々
菅田将暉
田中みな実
土屋太鳳
野間口徹
東出昌大
山崎弘也

「スーパーサブ」というナゾの参戦方法で乱入したザキヤマさん。特に見せ場は無かった

キャストのクセが盛りだくさんの回で、最弱王に選ばれた北村一輝さんの隠しきれてない顔は爆笑モノでした。。。

北村さんの人生、けっこうスゴイんですけどね……20代で世界を放浪したり。

第17回 2019年1月3日「相葉雅紀」

参加メンバー
芦田愛菜
加藤一二三
木村佳乃
松本潤
葵わかな
二宮和也
野村周平
船越英一郎
相葉雅紀
大野智
滝沢カレン
ディーン・フジオカ
井浦新
今田耕司
櫻井翔
山本美月
忘れた頃にやってくる(´・ω・`) 

ついに相葉さんが最弱王に返り咲いてしまいました。やっぱ安定感が違いますね。

シャッフルタイム、間違って今田さんの足を踏んだり、そのくせジョーカーが手元に回ってきたり……

なんとなく、番組の中盤くらいから「あ、これ相葉くんビリになるやつや」と思いながら視聴していました。

第18回 2019年7月25日「相葉雅紀」

上田竜也
遠藤憲一
加藤諒
滝沢カレン
田村淳
デヴィ夫人
佐藤隆太
戸次重幸
西川貴教
橋本マナミ
Matt
山口智子
山崎弘也
相葉雅紀
二宮和也
大野智
櫻井翔
松本潤
6度目の最弱王、相葉雅紀……二宮さんの「おみくじで大吉を引いた時点で終わってた」というとどめの一言、面白すぎた。。。

ゲストで出ていた上田さんが面白かった回ですね。シャッフルボタンをババ無しで踏んづけたり、兄貴リスペクトがすごかったり……やってることが飛び抜けて目立っていました。

あと、地味に二宮さんも危なかったのが、いい味出していた。シャッフルしたの、初めてなんじゃないかな?

次回も楽しみ!

BABA嵐の歴代最弱王について、個人的に印象深かったシーンとともに紹介していきました。相葉さんがサブリミナル効果みたいに出てくるのどうにかしてくれ

嵐メンバーの中では、二宮さんだけ”最弱王”に選ばれてないんですよね。

もうそろそろ二宮さん来ても、おかしくない(´・ω・`)

フジテレビの番組を観るなら「FODプレミアム」がオススメ!

今どき「動画配信サービス」を使うのは"当たり前"の時代。

数あるサービスの中でも、フジテレビの番組をチェックするなら、断然「FODプレミアム」がオススメです。

放送された番組の配信数が多く、とても簡単に"登録"と"解約"ができてしまうことで注目が集まっています。

『完全無料』で、登録⇒お試し視聴しまくる⇒解約するまでの手順を、以下で紹介しています。

逆に使ってない人のほうが珍しいので、フジテレビの番組を見逃した……って時には、チェックしておきましょう!

中の人のつぶやき

こちらもチェック!