「敬老の日って、何をプレゼントして良いのか分からない!」
 
毎年、秋の季節になると聞こえてくる”嘆き”に近いこの悩み、なかなか難しいですよね。
 
結局「気持ち」が大切って知っているけど……という人にこそオススメなのが、お花のプレゼントなんです。
 
今回は、なぜ敬老の日には「花」のプレゼントが良いのか、オススメの種類なども含めてご紹介します。

スポンサーリンク

敬老の日のギフトは「花」で決まり!

【厳選】敬老の日は花のプレゼント!定番の種類やおすすめ花言葉
 
敬老の日のプレゼント、何を贈れば喜ばれるのか悩みますよね。
 
おじいちゃんおばあちゃんって、なんでも持ってるイメージがありますし……
 
そんなときは、様々な花言葉をメッセージとして込められる『お花』はいかがでしょうか。
 
普段言えない感謝の気持ちを、素敵なお花に伝えてもらいましょう。

プレゼントにおすすめの種類は?

お花には、種類や色ごとに様々な花言葉があります。
 
選び方を間違えると、場違いな意味を持つお花を贈ってしまう可能性があるので、気をつけたいところでもありますよね。
 
伝えたい気持ちを表していたり、自分のおじいちゃんおばあちゃんにピッタリのイメージだったり。
 
ここでは、9月に咲く花を中心に、敬老の日にピッタリの花言葉を持つお花をご紹介していきます。

①リンドウ

【厳選】敬老の日は花のプレゼント!定番の種類やおすすめ花言葉
 
花言葉は

「正義」「勝利」「あなたの悲しみに寄り添う」

など。
 
『あなたの味方』である要素を持つのが、9月が見頃の、紫色の花が美しいリンドウです。
 
紫は昔から、高貴な色として愛用され、上品さや尊さをイメージさせてくれます。
 
リンドウの根っこは生薬の材料として使われているため、『病気に勝てる』というイメージや、その落ち着いた雰囲気がプレゼントとして好まれているんです。
 
ちなみに、「あなたの悲しみに寄り添う」という花言葉は、野生のリンドウが1本ずつ孤立して生えている様子からきているそう。
 
生い立ちから来る花言葉っていうのも、味があります……
 
ちなみに、白いリンドウには『白寿』という名前があり、『健康と長生きを願う』という”ウラの花言葉”も含まれています。
 
まさに敬老の日にピッタリの種類ですよね。

②センニチコウ

【厳選】敬老の日は花のプレゼント!定番の種類やおすすめ花言葉
 
花言葉は

「不朽」「不滅」「変わらぬ愛」

など。
 
赤や黄色、白やピンクなど様々な色があり、ポンポンとした可愛らしい花が魅力の種類です。
 
特に人気なのが「明るくオレンジがかった赤色」の花。
 
生き生きとした印象も同時にプレゼントすることができることから、『変わらず元気でいてね』といったメッセージを込めることができ、敬老の日に人気のあるお花となっています。
 
見た目の愛らしさからも、元気を貰えそうですよね。

③ガーベラ

【厳選】敬老の日は花のプレゼント!定番の種類やおすすめ花言葉
 
花言葉は

「希望」「常に前進」

など。
 
カラフルでポップな可愛いフォルムが、老若男女問わず人気のお花ですよね。
 
色ごとに花言葉が変わってきますが、赤いガーベラの「前向き」「チャレンジ」や、黄色のガーベラの「究極美」「究極愛」「親しみやすい」あたりは有名。
 
まだまだ元気なおじいちゃん・おばあちゃんにピッタリのイメージとなっています。
 
明るく華やかで、プレゼントらしさもぐんとアップするオススメの種類です。

④サルビア

【厳選】敬老の日は花のプレゼント!定番の種類やおすすめ花言葉
 
花言葉は

「尊敬」「知恵」「家族愛」

など。
 
赤や紫のものが多く、南国をイメージさせるエレガンスな見た目が特徴的なお花です。
 
こちらも「知恵」「家族愛」といった、家族の絆を表す意味が込められており、新愛の証としてプレゼントすると喜ばれるお花です。
 
また、料理によく使われる“セージ”は、このサルビアの別名であり、香りの強さから虫よけの効果もあります。
 
見て楽しむだけでなく、実用的なところも喜ばれるかもしれませんね。

⑤コチョウラン

【厳選】敬老の日は花のプレゼント!定番の種類やおすすめ花言葉
 
花言葉は

「幸福が飛んでくる」「高貴」

など。
 
大ぶりで上品なお花が魅力の、プレゼントや贈り物にふさわしい種類です。
 
その蝶のような形から、「幸福が飛んでくる」という縁起のよい花言葉を持っています。
 
華やかで、それでいて上品な佇まいは、お家の中に幸せと彩りを運んできてくれそうです。
 
ずっと見ていると、福耳に見えてくるのは気のせいでしょうか……?

お花のギフトプレゼントは「フジテレビフラワーネット」がオススメ!

誰でも一度は耳にしたことのある、フジテレビの朝番組「めざましテレビ」。
 
お花のプレゼントを考えているのなら、フジテレビフラワーネットがオススメなんです。
 

 
「お花は実際に見てみないと……」と考えている人もいるかもしれませんが、店頭で販売されているものって、

・誰がどんな風に触っているのか分からない
・自分で持って帰るときに痛めてしまう

可能性があるのがデメリットなんですよね。
 
「最初はこっちをキープしておいたけど、やっぱりこっちが良い!」という感じで、見えないところでお花が痛めつけられているかもしれないんです。
 
その点、ネットで販売されているものなら

・注文後にアレンジメントされるから「新鮮」
・帰宅途中にアレンジメントを事故らせる心配もない

のが嬉しいところ。
 
それに加えて「フジテレビフラワーネット」では

即日配達が送料無料で可能

なところも、他とは一線を画しています。
 
昔からテレビで放送され、知名度もバツグンのところだから”こそ”できる、サービスなんです。
 

 
あまり考えたことなかった!という人も、ぜひ参考にしてみてください。

感謝の気持ちを忘れずに!

年をとると、自分からアクションを起こしたり楽しみを見つけるのが難しくなってきてしまうものです。
 
逆に言えば、「日々の何気ない会話」や「ちょっとしたプレゼント」が何よりうれしく感じられる、とうちの祖母は言っていました。
 
こういった色とりどりの『お花』たちのように、これからもいきいきと輝いて過ごしてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!