Travis Japanのメンバーカラーまとめ!色の由来と変更理由をチェック

近年はジャニーズJr.のテレビ進出が凄まじく、その筆頭をいくグループと言っても過言ではないのが「Travis Japan」。グループの変遷とともにメンバーカラーも変わっていますが、その理由が気になるところです。

今回は、Travis Japanのメンバーカラーについて、その由来とともに迫っていきました!

Travis Japanのメンバーカラーとプロフィール

Travis Japanのイメージカラーは、以下のとおり。

Travis Japanのメンバーカラーとプロフィール
  • 宮近海斗(みやちか かいと):
  • 松田元太(まつだ げんた):
  • 吉澤閑也(よしざわ しずや):
  • 松倉海斗(まつくら かいと):オレンジ
  • 中村海人(なかむら かいと):
  • 七五三掛龍也(しめかけ りゅうや):ピンク
  • 川島如恵留(かわしま のえる):

また、Travis Japanは今と昔でメンバーカラーが変わっています(変更理由については、後ほど)。

それぞれの色の由来を、プロフィールとともにチェックしていきましょう。

宮近海斗(みやちか かいと):赤

【Travis Japan】宮近海斗のメンバーカラー
プロフィール

生年月日:1997年9月22日
出身:東京都
血液型:O型
身長:166cm

宮近さんのメンバーカラーは「赤」。行動力があり、リーダーとしての資質を持ち合わせた人に多い色です。

YouTubeの公式チャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」では、他グループより再生回数が多いイメージがありますね。もうテレビじゃなくて、ネットで活動してもいいんじゃないか?ってくらい、しっくりくる動画ばかりです。

とあるコラムでは、宮近さんがグループの盛り上げ役になっていることが考察された記事が上がっています。

毎回動画の最後には宮近による「今回の総評」が入っている。「下北沢 ヤバみざわ!」「よみうりランドは広い」「低速は遅い」など宮近独特の語録が並ぶが、メンバーの盛り上がりと笑い、一体感がすごい。ひと言でメンバーのテンションを上げてしまう宮近こそ、グループ団結に欠かせないキーパーソンなのではないだろうか。

Real Sound

普段からメンバー同士の話をつなげたり、場のテンションを上げたりすること、たしかに多いかも……

まさに赤がピッタリなイメージカラーだと思いますね。

松田元太(まつだ げんた):青

【Travis Japan】松田元太のメンバーカラー
プロフィール

生年月日:1999年4月19日
出身:埼玉県
血液型:O型
身長:169cm

松田さんのメンバーカラーは「青」。忍耐力があり、精神的にも強い人につけられる色です。そのぶん気を使う性格でもあるので、気苦労が多いのも特徴ですね。

過去に出演した特番で、松田さんは「食事を”餃子の王将”のギョーザだけで、東京から静岡までの140kmを3日間で走り抜く」という企画をしたことがありました。そのときのインタビューを見てみると、彼の性格がリアルに伝わってくるんですよね。

この企画への抜てきにメンバーたちも「一番年下だけどパワフルだし、よく食べるから大丈夫!」と太鼓判を押したというが、松田は「メンバーたちには勇気づけてもらおうと思って、挑戦する前に『何かあったら電話していい?』って宣言していたんです。結局電話はせずに終わってしまいましたけどね(笑)」と打ち明けた。

TVガイド

結局、完走することに成功しています。忍耐力があることの証明にもなっていると感じますね(´・ω・`)

吉澤閑也(よしざわ しずや):黄

【Travis Japan】吉澤閑也のメンバーカラー
プロフィール

生年月日:1995年8月10日
出身:神奈川県
血液型:A型
身長:175cm

吉澤さんのメンバーカラーは「黄色」。アイデアマンであり、高い理想に向かって実現していくための行動力に優れている人に多い色です。

よくグループ内でも「おもしろ枠」として活躍することが多く、番組やインタビューに出てくるたびに、個性的な発言をしている場面があります。食レポに挑戦したときには、PR元であるオランジーナに寄り添った(?)コメントを残していました。

宮近「だって、上からオレンジが降ってくるんだよ(笑)」
松倉「斬新だよね」
松田「すごいシュールだった」
吉澤「今回は『オランジーナ100』のように、とても贅沢な作りの撮影でしたよね」

ORICON NEWS

こういった面白さがあるから、企業からCMに出てくれませんか??って言われるんだろうなぁ……とか思ったり(´・ω・`)

松倉海斗(まつくら かいと):オレンジ

【Travis Japan】松倉海人のメンバーカラー
プロフィール

生年月日:1997年11月14日
出身:神奈川県
血液型:O型
身長:162cm

松倉さんのメンバーカラーは「オレンジ」。人に好かれる人間性があり、何かをしようと考えたときに、行動力を生かして人が集まりやすい資質を持っています。

ただ、すこし無理をして場を盛り上げてしまうところもあり、知らないうちにストレスを溜め込むこともあるんだとか。松田さんとの”松松コンビ”でインタビューを受けたときのエピソードをみると、その性格がモロに分かってきます。

松田「それ! 落ち込んでるときもすごい分かりやすい。その分、芝居の仕事になったときにそれがすごい生きるなって、ステージ上で思ってた。ただ、自分の良さをまだ気付いてない。よくネガティブって言ってるけど、それがめちゃくちゃいい方向に自分をつくってるんだよ。負けず嫌いで、それが結果、いい方向に向かってる。もっと燃えるみたいな」

松倉「あー、そういう精神はあるかもしれない」

ザテレビジョン

松田さんによる分析、そのままオレンジ色の特性を表したものですよね。松倉さんのメンバーカラーがオレンジになった理由は、性格によるものだと言えるでしょう。

中村海人(なかむら かいと):緑

【Travis Japan】中村海人のメンバーカラー
プロフィール

生年月日:1997年4月15日
出身:東京都
血液型:O型
身長:173cm

中村さんのメンバーカラーは「緑」。素直でマジメ、人にはとても優しく接することのできる性格を持った人に多いですね。

2019年に初めて主演舞台に立ったときは、いのしし年とかけて歴史に名を刻めるよう頑張ることをコメントしていました。

中村海人(22)は「身も心も魂も削るつもりでこの作品にかけて、ジャニーズの歴史で最も輝ける舞台にできるよう、猪突(ちょとつ)猛進で頑張ります」と誓った。

日刊スポーツ

普段から厳しい稽古を積んでおり、主演として抜擢されたことから、ジャニーズ事務所の副社長・滝沢秀明さんからも一目置かれた存在になったらしい。まわりのアドバイスを素直に受けることができる性格があってこその結果だと思いますし、まさにメンバーカラーの緑といった感じでしょうか。

2020年にはグループ全体で海外公演をしてみたい!と話していたので、さらに活動の幅を広げてほしいですね。

七五三掛龍也(しめかけ りゅうや):ピンク

【Travis Japan】七五三掛龍也のメンバーカラー
プロフィール

生年月日:1995年6月23日
出身:茨城県
血液型:AB型
身長:166cm

七五三掛さんのメンバーカラーは「ピンク」。いつでも感覚が研ぎ澄まされており、行動するときに妥協しない性格を持った人に多いです。

その見えざる性格は、収録が終わったときに垣間見ることができます。舞台の公開稽古に登場した際には、演技が終わって楽屋入りしたあとでも、緊張が止まらなかった……ということを話しています。

紅一点のクリス(羽瀬川なぎ)に一目ぼれするノックスを演じる七五三掛は「クリスとノックスの2人のシ-ンです。稽古のときからすごく心臓がバクバクしていて、リハ-サルや公演が終わって楽屋に戻っても、恋するバクバクが止まらないです」と明かして、笑いを誘った。

Billboard JAPAN

まわりの笑いを作ることができる、この表現力。感覚が研ぎ澄まされたピンクが当てはまるエピソードっぽいなぁと思います。

ちなみに、読み方が珍しい「七五三掛(しめかけ)」っていう名字、全国に300人くらいしかいないんですってね。茨城・栃木で約半数なので、親戚とかたどれば知っている人もいるんじゃなかろうか……

川島如恵留(かわしま のえる):白

【Travis Japan】川島如恵留のメンバーカラー
プロフィール

生年月日:1994年11月22日
出身:東京都
血液型:O型
身長:173cm

川島さんのメンバーカラーは「白」。仕事でも恋愛でも高い理想を持っていて、それに対してストイックに自分を管理するのが得意な人に多いです。

実は白がイメージに選ばれるメンバーの多くは、自分よりも相手を引き立てることが上手い人に当てられる傾向があるんですよね。川島さんはグループでインタビューを受けるときは率先して話題を作ったり、他メンバーの立ち回りをしていることがほとんどです。

雑誌の受け答えではトップバッターでしゃべり始めることが多く、白色の性格とマッチしている感じが見えてきます。

川島:’19年はオリジナル曲が5曲もできました!「UNIQUE TIGER」の作詞を松倉がやってくれたし。

宮近:紹介曲が生まれた!

吉澤:やっと個々もキャラが立ってきたからね。

川島:この曲に引っ張られて、それぞれのキャラがグンと伸びたところもあるよね。

月刊TVガイド(関東版)

けっこう話題の方向性を決めるのって、大変なんですよね。しゃべりに自信のない自分からしてみたら、このスキルはうらやましい(´・ω・`)

Travis Japanのメンバーカラーの決め方

Travis Japanのメンバーカラーは、各メンバーが決めたのではなく、ジャニーズ事務所の意向によって決定しました。

いちばんの転機は、2018年の冬に行われたライブ「大阪祭り」でしょう。ここでメンバーが着ていた衣装の裏地に色がついたのがきっかけとなり、そのまま現行のカラーになったと言われています。

変更前のメンバーカラーと色が変わった理由

また、Travis Japanは、メンバーの変遷にともなって色変更がされています。変更前(初期)のメンバーカラーは、こんな感じ。

  • 宮近海斗(みやちか かいと):オレンジ(初代)
  • 松田元太(まつだ げんた):(2代目)
  • 吉澤閑也(よしざわ しずや):(初代)
  • 松倉海斗(まつくら かいと):オレンジ(2代目)
  • 中村海人(なかむら かいと):
  • 七五三掛龍也(しめかけ りゅうや):ピンク
  • 川島如恵留(かわしま のえる):
  • (森田美勇人(もりた みゅう):
  • (梶山朝日(かじやま あさひ):

色が変わった理由は、上記のとおり「メンバーの入れ替わり」と「色がかぶっちゃう」からだと思います。

Travis Japanの前身である兄組・弟組が統合するまで長かったため、時期に色がかぶっていた頃もあり、なかなか公式発表できずにいたんです。

まとめ

Travis Japanのメンバーカラーについて、由来とともに迫っていきました。

近年はテレビや雑誌取材も増えており、オリジナル曲の発表も多くなっていますから、Jrを卒業してジャニーズデビューする日も近いと思います。

これからの活躍に期待ですね!

※今回の画像は、「ISLAND TV」から借用しました

中の人のつぶやき

こちらもチェック!