キスマイ・横尾渉が眼鏡になった理由

近年、目覚しい活躍を見せるKis-My-Ft2。中でも、メンバー最年長の横尾渉(よこお わたる)さんは、歌とダンスはちょっと苦手ながらも、最近は俳句の才能を見出され、活躍の幅を広げています。

そんな横尾渉さん、いつの間にか「メガネ姿」で人前に出てくることが増えてきたんですよね。調べてみると、どうやら視力が悪くなっただけではなく、ファッションイメージを変えるためにかけはじめたのでは?と思います。

今回は、横尾さんがメガネをかけ始めた理由について迫っていきました。

メガネの理由は、コンタクトが合わないため

まず、横尾さんはメガネをかけている理由は「視力が弱くなってきたから」です。当たり前なことかもしれませんが……

でも、メガネを頻繁にかけるようになったのは最近のこと。それまではコンタクトレンズでお仕事をされていたんですよね。メガネの着用率が高くなったのでしょうか理由を探ってみると、こんなツイートを見つけました。

12月中旬放送のラジオ番組「キスマイANNP」で、本人の口から明らかとなった言葉です。横尾さんが頻繁に眼鏡をかけるようになったのは、コンタクトが目に合わないから、という理由みたい。

他にも探ってみると、「(コンタクトだと)カンペが見辛いから、マネージャーさんに頼んで極力メガネにしている」という話も見受けられました。コンタクトが合わない、というのは単に度数の問題なのか、何か目の病気を患っているのかは定かではありません。

いずれにしても、深刻な病でなければいいというのがファンの願いです。

視力は0.5より下?

横尾さんは視力が弱く、2012年ごろのお話では裸眼で右目0.7、左目0.5だと話しています。今はもっと視力が弱くなっているかもしれません。

たまに「横尾さんのメガネ姿、かけている時とそうでない時があるけれど、あれって伊達?それとも度入り?」という疑問が出てくることもありますが、メガネ自体は度入りです。

メガネがないと日常生活できないレベルというわけではないので、目の調子がいいときは極力使わないようにしているんでしょうね。

横尾渉はいつからメガネをかけているの?

デビュー当時から振り返ると、頻繁にメガネ姿を見るようになったのは2018年ごろから。

「プレバト!」や「キスマイ超BUSAIKU!?」などのバラエティ番組だけでなく、『君を大好きだ』のミュージックビデオにもメガネ姿で出演するようになりました。

ブランドについても、メガネの公式サイトで紹介されていますね。秋田まで行っているんだ……

雑誌のインタビューでは「メガネは2、30本持っている」と答えていますし、メガネの理由は視力矯正のためだけでなく、オシャレアイテムとして相当なもこだわりがあるようです。

メガネがきっかけで着こなしが変わった

実は横尾さん、コンタクト→メガネにしたことで、自身のファッションセンスを少しだけ変えるようになったんですよね。いまと昔の服装を比べてみましょう。

まずは初期(2013年ごろ)のファッション。見た目もさることながら、赤や紫といった「派手目な色」を中心に着こなしています。

そして、こちらは2019年のころのファッション。全体的に落ち着いた色となり、メガネに合わせたファッションに変わっていますよね。

最近のドームライブでは、お洒落な黒縁メガネをかけています。黒のロンTの上にツアーTシャツを重ね着したラフな姿でしたし、メガネに合わせたファッションになっていることは間違いありません。

メガネ姿のウケはファンに好評!

横尾さんの印象はガラッと変わりましたが、ファンの間では「メガネ姿もかっこいい!」といった前向きな意見がほとんど。メガネにしても、ウケがいいみたいです。

ただ一方で、目の調子について心配する声もチラホラ見受けられました。やはり視力が悪くなることで、生活に差し支えることもあるんじゃないか?とする気持ちもあるのかも……

ただ、本人はファッションとして取り込んじゃっていますから、個人的には「そこまで心配する必要はないんじゃないかな」と思いますね。

ジャニーズでは珍しいメガネ着用のアイドル横尾渉さん。俳句アイドルの次は、メガネアイドルとして世間に浸透する日が来るのでしょうか。

以上、Kis-My-Ft2横尾渉さんがメガネをかけている理由について、迫っていきました。

 

中の人のつぶやき

こちらもチェック!