2018年5月にCDデビューしたばかりのKing & Prince(キンプリ)が、急激に人気を集めています。
 
最近になってジャニーズに再ハマりしている自分としては、今年中には”絶対に”話題となるグループである……とニラんでいます。
 
ただ、過去にメンバーカラーが変更になったり、「Mr.KING」と「Prince」の2つの区分がされていたりと、あまり知られていない部分も多いとも思ったんですよね。
 
そこで今回は、簡単なプロフィールとともに「キンプリ」のメンバーカラーについて紹介していきました!

スポンサーリンク

King & Prince(キンプリ)のメンバーカラー

それぞれのメンバーカラーについて、「変更前⇒変更後」という形で見ていきましょう。

平野紫耀

メンバーカラーは「青」「深紅」
 
深紅。響きがカッコいいですね。
 
日本でも馴染み深いカラーで、『真紅』とも表記します。
 
その昔、国内で深紅色をつくり出すには「紅花」と呼ばれる”超高価”な花から抽出しなければなりませんでした。
 
そのため、身分の低い人が着用することを禁止した『禁色(きんじき)』といった法令まで出されていたんだとか。
 
ちなみに、紅花の花言葉は「包容力」「特別な人」など。
 
オーディションを受けることなくジャニーズ事務所へ入った平野さんにとって、かなりピッタリだと感じます。

永瀬廉

メンバーカラーは「赤」「漆黒」
 
情熱的な色とは真逆の、宇宙のような暗さを持った”漆黒”。
 
「漆(うるし)を塗ったような艶のある黒」と言われ、日本語でしか表現できない色とも言われています。
 
もととなる樹液を持った「ウルシ」の木は、触れると皮膚がかぶれることでも有名。
 
簡単には触れられない、高貴なイメージをまとった雰囲気が、永瀬さんにはあるのかもしれません。
 
ちなみに、漆黒の対義語は『純白』。
 
メンバーの中に淡い色、それも白系を担当している人がいないのは、「純白は”ファンのため”の色」と考えられているためなのかも……とか思っちゃいました。

髙橋海人

メンバーカラーは、「黄色」「ひまわりイエロー」
 
……なんやねん、ひまわりイエローって(´・ω・`)
 
可愛すぎか(´・ω・`)
 
どうして一人だけこんなに可愛くなっちゃったのかというと、日本語表記とした際に「黄鉛(おうえん)」となってしまい、非常に堅苦しい印象を与えてしまうからなんです。
 
ひまわり色という表記もありますが、人によってオレンジ~黄色まで様々な印象を持ってしまうことから、あえて後ろに”イエロー”が付いています。
 
メンバーの中に「純粋な色名」だけを担当している人が少なくなっているのは、近年デビューしているジャニーズグループの特徴。
 
それまで被りまくっていた色イメージから脱却するため、あえて”あいまいなもの”を選んでいるんです。
 
髙橋さんの歌っている時の表情なんか、かなり”ひまわり感”が出ていますよね。

スポンサーリンク

岸優太

メンバーカラーは、「紫」「紫」
 
メンバーの中で唯一、色の変更がありません
 
紫の相対色は「黄緑」ですから、思い切って変えてもよかったんじゃないかなぁ……と思いますが。
 
ただそうすると、キンプリ結成当初の目的であった「火花を散らして切磋琢磨していく」というバチバチの展開に”リラックスムード”を与えてしまうことになります。
 
ですから、あえてそのままにしていたのかもしれませんね。
 
岸さんは、メンバーの中でも随一の”美声”であると、個人的には思います。

神宮寺勇太

メンバーカラーは、「緑」「ターコイズブルー」
 

これまたガラッと変わりましたね。
 
そもそも、ターコイズブルーとは「緑がかった青色」のことを指すので、本来ならそれほど違いはありません。
 
ターコイズといえば『ドルフィンの象徴』とも言われ、「上辺だけのやりとり」ではないコミュニケーションを大切にする人に向けられることが多い色でもあります。
 
パッと見た感じ、「自分が一番!」ってなりそうな印象もありそうですけど、すごく周りを見ているし、気遣い上手だし、めっちゃ優しいし……
 
神宮寺さんの歌声と合わせて、ギャップに惚れ惚れしちゃます。

岩橋玄樹

メンバーカラーは、「ピンク」「ショッキングピンク」
淡い色から、ハッキリとしたものに変更となりました。
 
色彩心理でみていくと「優しさと慈愛」を象徴する色合いであることが多いですが、一方で「自分より他人を受け入れようとする」側面も持っています。
 
岩橋さんはメンバーの中でも”安定の可愛さ”を持つ人物ですから、

メンバーカラーが変更になった理由は?

これまでの内容で分かるとおり、かつては別のメンバーカラーだった人がほとんどを占めるキンプリ。
 
なぜ変更になったのかというと、

色合いを整えるため

なんですよね。
 
もともと期間限定で活動終了する予定だったグループコラボが、本格的に合同デビューしたため、バランスをとるためには変更せざるを得なかったんです。
 
変更の前と後で比べてみると、バランス調整されているのが分かるかもしれません。

変更前
平野紫耀 永瀬廉 髙橋海人 岸優太 神宮寺勇太 岩橋玄樹
変更後
平野紫耀 永瀬廉 髙橋海人 岸優太 神宮寺勇太 岩橋玄樹

あんまり変わらないかもしれない
 
まあ、衣装の調整や「改めて始動します!」って意味も、込められているんだと思いますね!

King & Prince(キンプリ)の今後に期待!

キンプリのメンバーカラーについてまとめていきました。
 
デビュー当初から音楽番組やバラエティに出演することが多くなっているので、今年のジャニーズの新星としてがんばってほしいグループだと感じます。
 
これからの活躍に期待ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中の人のつぶやき

こちらもチェック!